ワン・コマンド・コーチングセッションのご感想2

ワン・コマンド・コーチングセッションを

受けてくださった方から、

とても嬉しいメールをいただきましたので、

ご本人のご了承の上でご紹介します。

*******

こんばんわ!セッションを受けてから変化がありました。

 

江藤さんからセッションで

インナーチャイルドを癒してもらったせいか、

受けてすぐはイライラが出てて

子供みたいに周りに怒ったりしてたんですが、

客観的に自分をみながら、

セッション効果すごいなーと感じてました。

 

セッションで理解したことは、

私の本当の豊かさは、

家族団らんというか

家族のあたたかさだと気づき心から納得しました。

六年前に離婚した理由もこのまま結婚していても、

家族のあたたかさは見込めないとおもったからです。

なのに最近、別れた旦那さんから来週の私の誕生日に、

子供たちと4人で食事に行こうと誘われ、

何年ぶりかで元の家族で食事に行く事になりました。

 

そして今日、19才の息子が明日から合宿でいないからと、

早めに母の日と私の誕生日のお祝いに

ケーキを買って来てくれました。

初めて息子からプレゼントされたので驚きました。

江藤恭子さんのセッションのおかげで、

やっと家族からの愛を受けてとれる私になったんだと思います。

感謝しています。

福岡県、K.Uさま

*******

ご子息からのプレゼントの、

ケーキの画像を見せていただいたのですが、

本当に素敵なケーキでした。

K.Uさま、良かったですね、私も嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

*******

 

 

 

 

 

K.Uさまのセッションでの最初のご依頼は、

「豊かさをもっと受け取る」ということでした。

 

 

そこにフォーカスしながらお話を伺ってゆくと、

ご両親のことや育った環境のことなど、

お子さんだった頃の出来事がいろいろと出てきました。

そして、豊かさを阻むブロックもそこにあると感じました。

 

 

そこで、ワン・コマンドを使ってその子供時代にまつわる、

 

 

K.Uさまのインナーチャイルドを癒すコマンドを沢山作り、

6つのステップを誘導をして、コマンドしました。

 

 

人は、お母さんのお腹の中に宿ったときから、

 

 

物心のつく6~7歳までのあいだに、

さまざまな観念が潜在意識に強烈に焼き付けられるそうです。

それがブロックの基です。

 

 

そしてその観念をもとに、

 

 

 

さまざまな出来事を自分の中で体験し、

 

処理してゆくのですが、

 

その際にさまざまなブロックが作られ、

 

更に強固なものになってゆきます。

 

 

そのブロックを外すために、

 

 

 

ワン・コマンドで、

 

ブロックの大本である、

 

凍り付いたインナーチャイルドの記憶や状態を

 

 

溶かすことができます。

 

 

そして、本来のあるべき状態や、

 

 

望む姿にして癒してあげることで、

 

現在の自分の望んでいるものも手に入る…ということなんです。

 

 

インナーチャイルドの癒しも、

 

 

 

NLPやヒプノ、エネルギーワークなど、

 

様々な方法がありますが、

 

ワン・コマンドを使う方法は、

 

クライアントさまもとても楽で、

 

しかも癒されるだけでなく、

 

その先の望みも叶ってしまうという、

 

一粒で幾度も美味しいツールです!

 

 

 

ワン・コマンドの使い方と可能性は無限…だと思います。

 

 

 

具体的に欲しいものを手に入れることも出来ますし、

 

人間関係にも使えます。

 

自分ひとりでも使うことが出来る、

ワン・コマンド、

是非、みなさまに体験していただきたいです!

セッションを受けていただいた方には、

特典として、

 

 

ひとりでもワン・コマンドが出来るようになる、

音声ファイルをプレゼントしています。

お申込みはこちらからどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/4111

*******

読んでいただきまして、

ありがとうございます。

クリックしていただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

 

—–

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP