独身起業家、独身経営者が自分を最高に理解してくれる配偶者と結婚する方法~①はじめに。

潜在意識から、人生と現実を変える。

起業家のお金と人間関係

書き換えコンサルタント

江藤恭子です。

この記事は、起業家、自営業者さんで、

最低でも月50万円以上は稼ぎ続けている、

しかし、良縁には恵まれない…。

 

そんな方のために書いています。

 

*******

 

重ね重ね、

私は婚活や、

夫婦円満のコンサルではありません!

 

起業家さまの潜在意識を特殊な方法で調整し、

いらんもんを削除し、実現化したい、

あなたに必要な「願望が叶う種」を代わりに入れて、

 

ガンガンあなたの人生とビジネスを、

一気に3ステージアップ以上にすることが、

私の本来の仕事です。

 

*******

 

しかし、私生活、家庭、

プライベートが上手く行っていることは、

 

特に起業家、自営業、会社経営者にとって、

マストで必要な条件ですので、

この様な記事を書いております。

 

なんせ、起業家、経営者は、

お勤め先に行けばお給料が出る、

サラリーマンや公務員とは違います。

 

毎月、毎日、お金が入ってくるように、

行動してゆかなければいけません。

 

そのビジネスにしっかりと集中するためには、

自分が安らぐベースが、しっかりふんわり~(布団?)

居心地の良いものであることが大事だからです。

 

つまりビジネスマインドが安定するためにも、

自分の基礎が大事ってことです。

 

逆に、私生活が不安定でお悩みだらけだと、

仕事どころではなくなります。

 

すると仕事面にも人間関係にも、

収入にもモロ響きます。

 

*******

 

既に起業されている方で独身の方から、

時々、婚活についてのご相談を受けてきました。

 

実際に、江藤の心理セッションを受けられた、

自営業、当時44歳独身の方は、

19歳年下の彼女ができて、

あっという間に婚約、結婚。

そして、幸せなパパさんになられました。

 

この方も、大事なことについて、

潜在意識から変わられたから、

ご縁が一気にやってきたパターンです。

 

*******

 

ご縁の時期や相手は、

人の触れない「運気の2割」に属します。

 

生き死にと同じジャンルですので、

それ自体を操作することは出来ませんが、

 

運命ですら阻むような、

大きなお荷物が潜在意識にあったのでは、

来るご縁もやっては来ません。

 

そのお荷物を潜在意識から、

とことんきれいにすることが必須です。

 

具体的に言えば、

異性に対する妙な思い込みやトラウマ、

嫌なイメージをすべて消去です。

それらのネガティブなお荷物の出先、

本当はどこから来ているのか?

実は、ご縁は家系の集合意識の総意が、

ほぼ大部分を握っているのです。

一番近いご先祖は両親ですね。

 

両親の夫婦仲を見て、溜息だったりすると、

理解できるかと思います。

ですからまず、その部分を

潜在意識からキレイにして、

(セッション中クライアントさまが、

寝てるあいだにしますよ~)

「人事を尽くして天命を待つ!」

状態にしておくことが大事なのです。

 

*******

 

仕事も収入も、安定することが、

なかなか難しい自営業者、経営者です。

 

私も自営業の両親に育てられました。

両親の仕事は、順調でしたが、

高度成長期に、バブルと、

好景気の時代があったとはいえ、

 

すべての人が上手く行ったわけではありません。

 

親と同業の人達、お客様のなかでも、

上手く行かなかった一家が倒産、夜逃げした…

なんていう話の中で育ちました。

父も過労がたたり、3年間も臥せりましたが、

乗り切れたのは、家族や周囲の人たちの

助けがあったからです。

 

*******

 

「病める時も健やかなるときも…」

ではありませんが、

 

上手く行かない時にも、

最強のパワーで乗り越えた、

自営業者、経営者さん達は、

 

やはりみな、夫婦仲が良かったです。

 

*******

 

結婚も家族も、どんどん複雑になりつつあります。

バツイチ、バツニの方もおられることでしょう。

初婚の方もおられることでしょう。

 

どうしたら、

自分を最高に理解してくれる、

そんな配偶者と結婚できるのか?

 

これはお一人おひとり、

オーダーメイドな分析とセッションが必要ですし、

 

絶対に「そうなります」とも言えない世界ですが、

(なんせ、人が触れないご縁の世界ですから…)

 

しかし「人事を尽くす」ことは出来ます。

 

大体のことはすべて書いた気がしますが…。

 

その方法というか、流れについて、

次回から書いてゆきたいと思います。

 

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。

人気ブログランキングへ  

 

—–

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP