男性起業家たちの本音~自分の気持ちを、妻、恋人、パートナーにこそ、言えない!

地上最強レベルの全自動浄化ツールを

併用しての、対面セッション弾丸ツアー。

 

1日の内に名古屋、京都と、移動しての

セッションだったわけですが、

 

対面セッションのクライアントさまたちは、

お2人とも男性の起業家さまでした。

 

*******
そのセッションのテーマの一つが、
 
「自分の本音を、大事な人にこそ言えない」
 
でした。

 

 

女性は感情を表現するのが得意ですが、

男性は論理的で、自分の気持ちを、

 

言葉で表現することに、

苦手意識を持つ人が多いですね。

 

*******

 

セッション中、こんなことを伺いました。

 

「大切なパートナーに対して、

自分の気持ちや夢を語って、

 

もし、にべもなく否定されたら…

笑われたら…

 

そう思ってしまい、話した方がいいのに、

本心や気持ちを話すことが出来ない。」

 

また、

 

「つらい気持ちや不満を口にすることで、

 

弱みをみせるのは男らしくない…

 

などの気持ちから、

 

○自分の気持ち

 

○ビジネスへの夢

 

○妻、恋人、パートナーへの感謝

 

○申し訳なく思っていること・・・
 

 

 

などを言葉に出せなくて、

 

ただ、黙り込んでしまう。」

 

 

「その結果、妻や恋人、パートナーとの間に、

 

壁を感じてしまい、

 

時に、妻や恋人、パートナーの、

 

冗談に込められた、自分への皮肉に、

 

 

背中がヒヤリと寒いことがある。」

 

 

のだそうです…。
 

*******

 

「素直に自分の気持ちを言葉に出来たら、

 

どんなに楽かと思います。

 

きっともっと、妻、恋人、パートナーと

 

良い関係になれるとわかっていても、

 

どーしても、言うことができない…。」

 

 

そうして、

 

「きっと多くの男性たちが、そうだろうと思う、と。」

 

 

*******

…お話を伺うと、きっと妻、恋人、パートナーの方も、

 

男性が自分に本音を話してくれないことで、

 

きっと不安だったり不満を感じたりしているだろう、

 

と思いました。

 

 

例えば、

 

 

「自分のビジネスにまつわる夢に寄せる思いが、

 

どんな気持ちなのか?」

 

を共有できないのはとても残念なことです。
 
*******
 
「言えない」という潜在意識のお荷物、
もう要らないですよね?(笑)

と、クライアントさまにお伺いをして、
ご本人も、そんなお荷物は要らない、と仰いましたので、

 
バッサリ、サックリと、お悩みの元である、
「言えない」という思い込みと、
その原因を、潜在意識から削除させていただきました。
 
*******
 
セッション後、
 
「まず妻に、このセッションを受けたこと、
このセッションで妻との関係をどうしたかったのか?
そういうことから話してみます」
 
と言われました。
 
「言えそうに思います」とも。
 
「自分で何を削除したらいいのかについては、
よくわかっていても、
それを実際に数時間で消してしまえるのは、
本当に凄い!」
 
と言っていただきました。
 
*******
 
起業家さまは特にですが、
家庭、パートナーシップ、家族の仲が良ければよいほど、
 
お金も人間関係も仕事もすべてが、
上手く行く法則があります。
 
夫婦仲が良くて、お金も入ってくる。
 
これほど良いことも無いかと思います。
 
クライアントさまの変化が楽しみです(*^^*)
 

*******

最後まで読んでくださって、
ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

 

 

—–

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP