自分で何か始めたいけれど…;;

起業家、プレ起業家の為の

超共感心理学を応用した、

トータルライフ☆アイデアリーダー

(TotalLife☆IdeaReader)

江藤恭子です。

銀座のセッションに、

来てくださる方の中には、

私が「潜在的な起業家」さんと呼んでいる、

「いまは○○(お勤め中、専業主婦、無職など)だけれど、

将来は自分で何かやりたいのですが、

でも何をしたらいいのか今は解らないんです」

という方がいらっしゃいます。

2007年以前の私も、

実は似たような人でしたので、

現在は起業家さまではありませんが、

銀座でのセッションをお受けしております。

銀座のセッションにおいでになる、

「何をしたらよいのかわからない」方の中でも、

「この方はたぶん大丈夫だろう」と思う方と、

「…この方は、かなりこの先も起業するには、

きっと時間がかかるだろう」

と思う方がいらっしゃいます。

そう思う理由は沢山あるのですが、

その一つに、

「あることを言われる」ということがあります。

そのあることとは・・・

「今の仕事が嫌」で、

「だから自分で好きなことをしてお金を稼ぎたい

があります。

もちろん、そう思われることはとても自然なことです。

私も自分に全く合わないOL生活を、

かつて送っていましたから、

そう言う気持ちはよく理解できます。

でも、そのことのみを理由に、

起業して、成功することが出来るのか?

といえば、

それだけでは、

起業して成功できる可能性は、

残念ながらとても低いのです。

何故「今の仕事が嫌」という理由のみでは、

起業するにあたって、

よろしくない理由になるのでしょうか?

…そのことは、後のブログに書かせていただきます。

ちなみに、

「いまとは違うことをやってみたい」とか

「流行っていて儲かりそう」

とかいうだけの理由でも、

同じで上手く行くことは滅多にありません。

*******

人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします。

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。