豊かさを循環させるために。

潜在意識から、

現実と人生を変える。

起業家の、

お金と人間関係☆

書き換えコンサルタント

江藤恭子です。

ある団体を通じて、

貧困層の、

カンボジアの女の子が、

小学校へ通うための、

奨学金のスポンサーになっています。

いままで1人だけでしたが、

今年からもう1人、

増やすことにしました。

もう1人目も、女の子です。

この世界で、

女の子だからと言うことで、

幸せや自由が手に入ら無いのは、

なんとも納得がいかないと、

思う気持ちが強いのです。

本当に些少の寄付ですが、

子供たちが、

教育を受けることで、

より良い未来が開けることを、

願っています。

そうして、国境なき医師団の、

寄付も始めました。

image

起業家の中には、

浄銭、といって、

利益の一部を

世の中の為に、

寄付したりすることを、

運気が上がることとして、

推奨する方が多いのです。

でも…儲かってからやります、

ではなく、

いまから始めることを、

私はアドバイスします。

無理の無い範囲で、

一円でもよいので、

誰かの助けになる為に、

お金を循環させましょう。

誰かの為に、

善行を積みましょう、

ということだけではありません。

まず、理由としては、

自分がしたことは、

必ず自分に返って来る、

という、因果応報にシステム。

良いことをしたら、

良いことが返ってきます。

お釈迦さまが、

言っているのですから、

間違いありません(*^^*)

次に、

出すエネルギーと、

入るエネルギーは、

実は一緒だと言うことです。

出したら無くなる。

入ってきたら増える。

足りない、不足、

という考え方が、

そもそも貧困の大元です。

豊かさが滞っているところへ、

お金を廻すことは、

そうではなく、

お金が、循環していることを、

教えてくれる、

良いケースです。

一つの行動から、

学べることは、

たくさんあります。

どんな意図を持って、

どんな行動をするのか?

同じ行動を取っても、

得られる結果は、

まったく違ってきますよ。

*******

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。