江藤恭子プロフィール

江藤恭子プロフィール
潜在意識で、空室対策無しで満室大家物件を作り、複数の企業間での数千万円規模の不都合を解消する、経営者専門のメンタルコンサルタント。

経営者の言葉とその背景にあるもの、潜在意識にあるものを心理技術で紐解き、
心理セラピー、コーチング、NLP、ヒプノシス、そして非言語の地上最強レベルの潜在意識 浄化手法シナジーコンディショニング®︎を組み合わせ、顧客の意識と潜在意識のプログラムを根底から大きく変える=変革することで経営者の収益を上げている。



生まれついてのエンパス・共感体質であり、共感体質に悩む繊細な経営者に、エンパスの日々のケア、防御法、能力開発のメソッド・ワークショップを独自に開発し提供もしている。



「上手く行かないのが人生」だと思っていた

幼少期は性被害、小学校〜中学校は同級生、教師からの虐めで悩み、塾に通えばダメ塾生。専門学校では友人ゼロで居場所が無い学生。一部上場企業にデザイナーとして就職し、大阪から東京へ女性初の転勤を果たすが同僚からの妬み、上司からパワハラ。退職し結婚後は夫の会社がブラック会社でトラブル続き。鬱、パニック発作に悩みながら長期間病気だった両親、高齢の義両親の看護に走る。「上手く行かないのが人生」だと思い生きていた。

両親の死、病気がもたらした「ネガティブな過去と向き合う」こと。

自営業者として地域や顧客から厚い信頼を得ていた父は、過労で不治の病になり57歳で他界。その10年後に最愛の母も同じ病気で他界。当時は「母の看護が最も大きな人生の目的」だと思っていたため、その目的を失いメンタルが完全ダウン、慢性膀胱炎になり医師から「これ以上できることはない」と言われる。

しかしそれがきっかけとなり、 心、精神世界、各種ヒーリング、心理セラピー、NLPなどを没頭して学び実践し、各専門家の助けを借りながらネガティブな過去と向き合い、慢性膀胱炎やその他心身を回復させてゆく。

その後も海外での研修を含む、さまざまな心にまつわる学びと実践を続け、実習として仲間や知人たちに心理セッションやヒーリングを提供すると「長年の心の重荷が取れ人生の見方が変わった」「親との関係が変わった」「人間関係の悩みが解決した」等、驚くほど高い効果があり、やがてセッションやワークショップ開催依頼も入るようになり、収益も増えはじめる。

「上手く行かなかった人生」は必要なことだった。  

年間100人〜200人のペースで約10年間、顧客の持つ過去のトラウマや傷を潜在意識から削除し、書き換えるセッションを継続するなかで、 幼少期から続いていた人生で上手く行かなかった様々なことが、非常に役立っていることに気づく。
さらに、ネガティブな過去を見る「視点」を変えると【大切なことに気づくために】上手く行かなかったことは必要だったのだと腑に落ち、と同時に人生の好転も体験してゆく。

「上手く行く人生」にしてもいい。

「上手く行かなかったこと」から学ぶと、いま現在を生きながら過去のネガティブな感情・感覚に引きずられ「上手く行かない人生のループ」にハマり続けることはない、変えればよいとつくづく思う。自分や顧客を「上手く行く人生に」することは運などに任せることではなく”創り出すもの”だと知ることができたのも大きな財産だった。
その後、ネガティブな過去を違う視点から見るだけではなく、望む状態へ書き換えてゆくことに熱中してゆく。
感情・感覚を使う手法に始まり、潜在意識を使った願望実現方法(ワン・コマンド)、シナジーコンディショニング®︎、暗示、ヒプノシス(催眠)、NLPなどを使い、人生を「上手く行く人生」という前提に書き換えてゆくと、やがて奇跡と思えることも起こりはじめる。

そして「上手く行かなかった人生の記憶は、果たして本当に必要か?」と思う。なぜならば完了してしまえば思い出さなくなるから。

311から「私にできることは何か?」を問い続けた結果。

東北関東大震災(311)で被災者のメンタルケアに関わり、福島第一原発事故で、自宅帰還困難で非難をされた方へのボランティアで衝撃を受ける。現実は一瞬で変わり過去を変えることはできないが、それでも生きてゆくには「自分で考え自己責任で行動すること」「ひとりひとりが経済力を柔軟に持つこと」が何よりも重要だと痛感する。

そして「私にできることは何か?」を問い続ける。自営業者の親から育った私は、まず商売人、経営者を元気にしたいと心から思う。「できること」ではなく「私がやること」は、自営業者や経営者のメンタルや潜在意識を変えることで力になること、経営者のメンタルコンサルタントになることが問いの答えだった。
そして「自立・自活する力を持ち、豊かさを生み出し社会に提供し循環させ、性別、年齢、国、社会、地域に関係なく自由に生きる人たちの世界」が人生の目的となる。

キャリアゼロから経営者のメンタルコンサルになり実績をあげる。

その後ビジネスを学ぶが経営者へのコンサル実績はほぼ無い状態。共にビジネスを学ぶ仲間から「あなたのアドバイスはその人の本質から背中を押してくれる」という言葉と「経営者を元気にすることは実現不可能では無い」という思いから始める。

「キャリアが無いから無理」という思い込みを潜在意識から解除すると同時に、潜在意識からお金、収益のブロックを解消する手法を様々に編み出す。また経営者に会う方法を模索し、経営者の願望に対して具体的な実績を上げることに専念し、初期から大きな実績をあげることに成功する。さらに新たな技術を取り入れながら経験と実績を積みあげ、起業初期の方から年収数億円規模の経営者まで、さまざまな経営者のコンサルを行う。

コロナ禍でもV字回復、もしくは今までにない収益をあげる経営者たち。

2020年、コロナ禍で社会が大きく変わる中、収益が落ち込んだ各種経営者の収益も増やしてゆく実績をあげる。中にはそれまで出したことがないビジネスの拡大をコロナ禍の中で遂げた経営者も輩出する。
どのような社会状況であっても人生と収益を上手く行かせる鍵はやはり潜在意識の中にあると再確認する。

人生の目的とビジネス哲学がこれからの経営者には重要

コロナ禍により、潜在意識からブロックの削除をしても一時的な効果しかない経営者と、効果が持続し進化し続けてゆく経営者の違いがさらに明確になる。

コロナ禍でも収益を増やす優れた経営者は「人生の目的や使命」を把握し「過去ではなく未来思考からの逆算」「自分だけの人生哲学、ビジネス哲学とそのストーリー」を持っている。
顧客で成果をあげる経営者はセッションを重ねる中でそれを見つけ、ビジネスに反映させることで近年の状況でも柔軟に収益を上げているが、ビジネス哲学とそのストーリーが無く、お金儲けや収益を上げることのみに囚われている経営者は、社会情勢に翻弄され経営を立て直すことが出来なかったり、自ら行き詰まる。この傾向は今後、さらに顕著に現れてくるのではと予測する。

2021年から経営者専門メンタルコンサルタントとして、潜在意識のブロック削除や書き換えのみではなく、長期契約の経営者向けプログラムでは「人生の目的や使命」を明確にし「未来思考からの逆算」「自分だけの人生哲学、ビジネス哲学とそのストーリー」まで導き出してゆくプログラムに力を入れて提供。ウィズコロナ、アフターコロナ時代でも自らのビジネスを切り開き、収益を上げ発展してゆく経営者のサポートをしている。

■これまでに顧客に出した成果

・40代独身男性歯科医:セッション開始3ヶ月後彼女が出来て恋愛結婚し、1年後幸せなパパに。収益は5,000万円にUP。
・融資元が見つからない女性経営者:セッション開始から1ヶ月後には自由返済可で200万円の融資元が見つかる。
・大家の潜在意識の調整と土地家屋の波動調整で、賃貸不動産を幾棟も満室にし続ける。
・3年間買い手がつかなかった不動産売買が半年以内に好条件で売れローン返済もゼロになるなど、不動産関係の仕事にも強い。
・コロナ禍で集客・収益が落ちた40代女性教育系サロンオーナー、コロナ禍前よりも体験教室に来る生徒が増え、生徒が増え、教室の数も増え、定員いっぱいの状態になる。
・コロナ禍で生徒が半数になった40代男性学習塾経営者、セッション後入塾希望者が週2人ペースで増え続け、以前の状態を越す勢い。
・10年来の悲願だった初著書の出版が短期間に決まり、2021年6月に発売される。
・20年間続けてもビジネス行動ができず目が出なかった副業が希望目標に達成する。

法人間の問題解決も手掛ける。関係企業の社員を含め経営者らの潜在意識、場などを紐解きながら問題解決を進め、顧客側企業(年商3億)にとって有利にビジネスが進むよう調整をし、具体的な収益UP(取引額1,400万円を小切手取引から現金取引へ等)に繋げる。

■資格など
シナジーコンディショニング®︎超上級シナジスト
ウェルネスマスタリー2期卒業
ワン・コマンドコーチプラクティショナー

セッションのお申し込み

セッションを申し込む

さらに実績について読む

お客様の声はこちら