〇〇感は起業家のビジネスを妨げる最大級のブロック。

江藤恭子です。

12月1日になりましたね。

今年も1ヶ月を切りました。

京都でこれを書いています。

この時期の京都は本当に素敵ですね。

本日関東へ戻る予定です。

*******

多くの人が苛まれている、

必要のない「罪悪感」。

勿論、人にとって、

「罪悪感」は必要な意識であり感情なのですが、

「いい人」の場合、

たいてい過剰に働くことが多いのです;;

「いつもいい子」でいることを、

求められて育っていたり、

人の目をいつも気にして、

体裁を保つことを求められていたり、

正義感が強かったり、

「罪と罰」がセットで躾けられていたり…。

幼児期にそのように育てられると、

潜在意識の中にその「罪悪感」を呼び起こす

パターンが刻印され、

成長してゆく過程で、それが更に強化され、

事あるごとに、ある経験をするごとに、

罪悪感が顔を出します。

そうして、顕在意識と潜在意識の割合は、

1対9なので、どんなに意識で頑張っても、

潜在意識の方が強いので、

「罪悪感が起こるパターン」を

意識で止めることは出来ないのです。

*******

クライアントさまの中にも良くいらっしゃるのが、

「自分の商品をお客様に勧めることが出来ない」

「商品やサービスの価格を上げることが出来ない」

…これらのことは、どんなにひとりで、

意識の上で頑張ってみても、

上手く行かない方がいらっしゃいます。

経営コンサルタントや、

起業コンサルタントに指導を受けても、

コーチングを受けても、

カウンセリングを受けても、

どうしても、セールスをしたり、

価格を上げたりすることが出来ない、

強く抵抗を感じる方は、

潜在意識の中に「罪悪感」を呼び起こすパターン

=ブロックがある筈です。

*******

つまり、

「お金」「仕事」に関する観念の中に、

「罪悪感」を呼び起こすパターンがあるのです。

それが潜在意識に刻まれているのです。

潜在意識の中にあるブロックを解除する、

『トータルライフ☆ブロックバスター』セッション後、

「あんなに抵抗があったセールスが、今では楽しい」

「高額商品を作って売ることができるようになりました」

と仰る方が多くいらっしゃいます。

しかもそれだけでは無く、

「何故か神がかり的に、

ビジネス上で素晴らしい人に出会っています」

「ビジネスが脅威的に加速しています」

「人間関係が円滑になり、

苦手だったある種の人にも、

普通に接することができるようになりました」

「家族や親との関係、

パートナーとの関係が改善されました」

と仰る方も本当に多いのです。

*******

セッションの中で、

未解決の問題を解決してゆくことで、

罪悪感」を呼び起こすパターンだけでなく、

その他の問題も解決できたり、

癒されたりすることから、

そのような幸運なことや変化が起こるのです。

*******

『トータルライフ☆ブロックバスター』セッション、

関東はもとより、地方にいらっしゃる起業家さまも、

継続してご予約をいただいております。

起業家として必要な、

アイデア、決意、行動が、

確実にいま現在よりも、

成功できるものへと変化してゆきます。

お申込みは

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/4111

からどうぞ。

…パンダの名産地!?

和歌山へ向かう列車の指定席が、

パンダでした…(*^^*)

ちなみに私は、和歌山まで行かず、

天王寺で降りました。

*******

最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

cript>

人気ブログランキングへ

—–

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP