京都でお茶をしながらあなたのアイデアの先を読みます

ブログ

京都でお茶をしませんか?

直前の告知なので…もし京都市内に来られる方、予定が空いていている方で起業家、自営業者、経営者の方どうぞお越しください。起業準備中の方もOKですが、具体的に起業が決まっている方とさせていただきます。

京都のカフェやラウンジなどでお一人起業家の方や自営業者、経営者を対象に、あなたのビジネスアイデアのその先を読み解きます。そうして必要であればちょっとしたアドバイスや、あなたの本質から見た素晴らしい点、これからの時代に必要な点やさらに成長させてゆくと良い点などについてお茶をいただきながらお話をする…そんなお時間を設けることにしました。

東京でも2020年より対面でのセッションはほぼ行なっておりませんので、京都でのセッションはさらに非常に珍しい機会です。アイデアの先を読むというセッションは起業当時に行なっていたセッションで、現在でも非常に人気があります。

強みのひとつは創造力

江藤恭子の強みの一つに創造力があります。

創造力とは、物事を行うのに目新しく、生産性の高いやり方を考える力。芸術的な成果を含むがそれに限定されない。新しいやり方を考えることは、創造性を強みの重要な要素の1つ。より良い方法が見つけられる限り、従来のやり方では決して満足はしない。

それにプラスして共感力、さらにリーディング力をプラスして、あなたの潜在意識からビジネスにまつわるアイデアのその先を読みます。

ついうっかりアイデアを…

1行数十万円もかけたという、プロが作ったご自分のビジネスのコピーライティングが気に入らないと、起業仲間と居酒屋にいた時ある起業家さんからそんなお話を聞きました。私はつい「じゃあ〇〇に変えたらどうでしょう?」とジャストミートすぎる言葉とアイデアを出してしまったらしく…。その言葉とアイデアを気に入った起業家さんは、そのプロのコピーライターに相談し、コピーライターもその言葉とアイデアを気に入ったらしく採用され数日後にはその言葉は使われていたそうです。私は数十万円以上の仕事を居酒屋で数分でロハでやってしまいました。その場にいた他の起業家さんや経営者さんからは「アイデア料とコピーライティング料金もらった方がいい」とお説教されましたがそれはしませんでした。その経営者さんは後に長く顧客となってくださいました。

別のある女性の例です。何かイベントのネタがないか?とカフェで女性起業家仲間に相談されていました。私がある高額を稼ぐ起業家さんの「とあるルーティン」をお話しをしたら、あっという間にそれをそのまま開催してしまわれました。単価が高く多くの方が参加されたそうで、その時はかなり儲かったそうです。

お申し込みの前にお読みください

ご自分の飲食代はご自分でお支払いください。今回はアイデアの先を読むことが中心ですので、お悩みや問題解決のセッションではありませんのでご理解ください。

詳細

日時:2022年10月10日(月・祝) 13:00〜14:00
2022年10月10日(月・祝) 15:00〜16:00

料金:3000円+ご自分の飲食代をお支払いください。

場所:京都市内のカフェおよびラウンジなど
(前日にご連絡いたします。お薦めやご希望のカフェがあればお知らせください)

対象:おひとりさま起業家を含む自営業者、経営者さま、起業が決まっている起業準備中の方。

※お申し込みは先着順とさせていただきます。

申し込みフォーム

 

各種セッションお申し込み・お客様の声・実績

ご予約フォーム

お客様の声

実績

 

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP