「大変ですね~!?」って言葉、好きではありません。

潜在意識から『現実』と『人生』を変える。

起業家の、お金と人間関係

書き換えコンサルタント

江藤恭子です。

*******

「現実を変える為に必要なこと」

シリーズもたけなわですが、

今日はその続きでは無く、

最近、気になる言葉について書きます。

それは件名の通り

「大変ですね~」

「凄く大変そうですね~」

という、人が発する言葉。

*******

一見、相手に「共感」しているような、

言葉なのですが、

その実は、共感でもなければ、

優しさでも無いのだよなぁ、

と最近つくづく思います。

あなたが本当に、

大変でつらい状態の時、

長期的に大変な時、

その言葉を誰かから言われ、

ただ、それだけの時、

嬉しいですか?

*******

私は嬉しくありません。

生まれつき、

言葉のその裏の意味や、

人の深い部分を、自然と見てしまう

能力を持っているからかもしれませんが、

(とても便利な反面、厄介な能力です)

「大変ですね~」

は、時と場合と、お互いの関係性、

シチュエーションによっても違うので、

一概には言えませんが、

この言葉は、単純に考えれば、

状況を説明しただけの言葉ですから、

相手に力を与える言葉ではありません。

大震災で被災した人に、

「大変ですね~」とだけ言う人は、

失礼な人以外の何者でもありません。

大昔の子役のセリフではありませんが、

「同情するなら金をくれ!」です。

私的には

「何もできないならば黙ってろ!」

です。

*******

あ、もちろん「大変だねぇ~」

と言われて、嬉しかったり、

癒されたり、力を得たのであれば、

それは真の共感が、

起こったということです。

*******

大変な状況であることは、

その貧困な想像力を使っても、

充分にわかることでしょうに、

なぜわざわざ、言葉に出して、

大変な相手にそれを伝えるのか?

起業家というものは、

自分に出来ることを、

世間や社会に提供することで、

成り立つもの。

その前に、人として、

人格者を目指すのではないにせよ、

同じ人ことを言うのであれば、

相手に力を与える言葉を選ぶ、

それだけの気遣いが

何故できないのだろうか?

そう思うことが多々あります。

「大変ですね~」ではなく、

もし本当にその気持ちがあるのであれば、

「私に出来ることはありますか?」

だと思うのですが…。

*******

おためごかしの、社交辞令の、

「大変ですね~」は好きになれません。

それを言っている人の、その時の、

そのニンゲンの意識は、

「上から目線」で、

私は非常に醜いものを感じます。

また、「小馬鹿にしている」時もあります。

「この馬鹿が、わざわざ大変なことを…」

という意識です。

その人が、その人の決断で、

たとえその決断がどの様なものであれ、

公序良俗に反しないのであれば、

それはその人の判断や決断は、

尊重されたとしても、

批判するのは、批判する側の、

勝手なストーリーでしかないのに、

何の力にもならない、お節介は焼く訳です。

…不思議ですが、

「大変ですね~」を多くいう人、

どケチな人にも多いです(爆)

*******

なんにせよ、

低い意識から発せられた言葉は、

人の力を奪うことが実に多いです。

何のことは無い、

私自身も、時々、

「大変ですね~」

「すっごく大変そうなお仕事ですね~」

と言われます;;

前者は猫達の保護で。

(捨てられた猫達を保護しています)

後者は、この、

起業家の、お金と人間関係

書き換えコンサルタントの仕事について、です。

…特に不特定多数が集まる、

異業種交流会とか、パーティーで。

*******

これから猫のことで

「大変ですね~」と私に言う人からは、

共感してくださったということで、

ひと口1万円からの、

ご寄付を戴くつもりです。(笑)

それから、私の仕事ですが、

その人の現実と人生を本当に、

具体的に変わるまで、

人の意識を本当に変えるところまで、

心魂丁寧に、心理面から、

アプローチをするのだから、

「楽」な訳はありませんが、

しかし「大変ですね~」というものでも無い。

たった4時間「大変」だったとしても、

その後に、金銭面でもそれ以外でも、

その「大変」をはるかに上回る、

恩恵が手に入るのです。

要は、楽でも大変でも、

それを手に入れたいかどうか?

でしかありません。

クライアントさまたちは、

「大変」ではなく「爽快」な状態で、

セッション後、ご帰宅されますが;;

*******

「大変ですね~」なんていう、

うわべの言葉で、

それを言われたあなたが、

もし、ガッカリしたり

力を無くしたりするのであれば、

そうして、そのことから、

あなたが求める

「本質」を見失うのであれば、

あなたの、自分の現状への理解も、

その程度だと私は思います。

*******

そもそも人は。

大変じゃないと

取り組まない人が多いです。

「大変」をどう変化させてゆくかが、

人生を変えるコツです。

*******

生物の進化も、

生きるか死ぬかの

「大変な状況」のなかで、

進化したと言われています。

「大変ですね~」という傍観者は、

あなたの人生に何ももたらさない。

あなたの人生に何かをもたらすのは、

あなた自身と、

あなたに力を与える言葉や、

態度を与えてくれる人です。

*******

世間一般でいうところの

「共感」は、多くの共感体質の人が感じる

「共感」とは別世界のものです。

よって、世間一般で通用する、

「おためごかし」、

「嘘」、

「おべんちゃら」

「心無いお世辞」

は見透かす人が、

5人~10人に1人は、

普通に居るということを、

心の角に、

泊めておいた方がいいですね(苦笑)

*******

人の深い部分、本質とは、

まったく、もしくはほぼ関係なく、

生きてゆける人のほうが、

この世には多いらしく、

7割以上はそうだと聞きます。

そういう人達は、

本当は、なにが本当に大変なのかも

深くは理解していないのかもしれません。

所詮、他者の言うことはすべて、

その他者のストーリーでしかありません。

あなたの本質ではないのです。

よって「大変ですね~」を連発する人は、

私には別世界の人ですし、

お友達でもないし、仲間でもないし、

コンサルをする人達でもありません。

*******

同じ人生を生きていて、

人と関わるのであれば、

そうして言葉を発するのであれば、

私は人に力を与える言葉を使いたい。

言葉は…お金では買えない、

素晴らしいプレゼントにもなれば、

相手を殺す武器にもなります。

その意識があるのとないのとでは、

人生はまったく違う物になります。

言葉は、「現実を変える為に必要なこと」

シリーズではちょい先ですが、

ちょっと被って書いてしまいましたね;;(^▽^;)

*******

雨のウエディングは大変?

*******

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

—–

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP