お世話になった獣医さまへの電話セッション。

江藤恭子です。

2010年よりお世話になってきた、

私の愛猫、ロンタが亡くなるまで散々お世話になった、

女性獣医師である、

副院長先生がご結婚をされ、

動物病院を退職されて、

ご主人の赴任先のアジア某国へ行かれるとのことでしたので、

私のオリジナルジュエリーである、

ワン・コマンド・ジュエリーの、

天然石ブレスレットを差し上げたら、

お礼のお電話をいただき…

*******

海外に行かれることについて、

心情的に躊躇されていることも多かったので、

お電話ではありましたが、

『トータルライフ☆言霊トークセッション』をさせていただきました。

滅多に、クライアントさまにお話したことを書く、

ということはしないのですが、

どんな風にお話をしたのか、その一部を書きたいと思います。

*******

この先生は、とても研究熱心で、獣医師のお仕事の傍ら、

まだ大学でも勉強をされていた先生でした。

大学で脳神経を特に研究され続けていたお蔭で、

愛猫ロンタの最後が、脳の神経に異常が出て、

てんかん様の発作が起こる状態でしたので、

その対処について正確な知識と腕を持っていられたお蔭で、

最後までできるだけ、苦しく無いように、

コントロールして下さったのはこの先生でした。

そのキャリアをすべて置いての、海外での暮らしを選ばれて…。

決められてもいろんな迷いがあるように感じました。

そこで、「何か一つ、お伺いになりたいことは?」

と私が質問すると、

「一体これから何をするのかが全く分からないのです。

まるでこの先のことが真っ白なのです」

とのこと。

他にもいろんなお話を伺いました。

そこで…私はこうお話をしました。

*******

「真っ白」でいいのです。

その為に、全てをいったんリセットするために、

海外へ行かれるのです。

学生時代も含めて、獣医師と言うお仕事を、

真摯に常にやって来られて、

生活も人生も、獣医師としての仕事や、

学びや姿勢中心で生きてこられました。

それはよいことで、先生にとても合った、

生き方だったかと思いますが、

インプットとアウトプットのバランスが、

いつもなかなか取れていませんでしたね?

情報を、入れることの方が多く、それを出して使うということが

時間もゆとりも無くて、なかなか出来ませんでしたよね?

(…Yesと言うお答えでした。)

そういうことに薄々疑問を感じてこられていて、

愛する方と その方が中国でお仕事をされる方ということも含めて、

ご結婚されて、大きくご自身の人生を一度『リセット』することを

ご自身で選ばれたのです。

だから…『真っ白』で良いのです。

今までとは全く違う環境の中で、

言葉ですら通じにくい国で、

ご自身のことを見つめ直したり、

『自分自身のことを感じる』時間を持つことで、

まずはゆっくりと休養を取られてから、

ご自身の持っている、ベクトルや極めたいと思うことは

自ずとまたご自身の中に、

出て来られることだろうと思います。

なにもしない、三食昼寝付、というようなことは、

先生は、まず向く人ではありませんものね(笑)

経済が急速に発展する、そんな街中は、

まず先生に似合いませんから、

旧市街地などの、ゆったりとした空気のところに

よく行かれるのだろうと思います。

水のある風光明媚な場所も合うので、

きっとそういうところに行かれますね。

(水の都で有名な街が近いそうです;;)

まずじっくりとご主人の元で休養、

それからご自身を見つめ直すこと。

そこから『真っ白』なキャンバスは、

様々にまた、絵が描かれる筈です。

ですから、楽しみになさって行かれてくださいね…。

*******

その他にもいろんなお話をしました。

先生とお会い出来ない事、

現在の元野良猫愚連隊(爆)を看ていただけないことは、

大変に残念なことですが、

ご結婚されて新たな人生を歩まれる先生には、

お幸せにと思わずにはいられません。

*******

面白いことに、いえ、情けないことに、

私がメンタル面で最も取り乱し、

ダメダメ人間になるのが獣医さんの前で、です(爆)

愛猫の一大事にはやはり冷静ではいられない私です。

つまり最も私のダメダメな状態を観ている、知っている方に、

『言霊』をお伝えしたのです…;;(苦笑)

思えば、よく聞いてくださったものですね。(笑)

*******

クライアントさまによって、お話する内容はもとよりですが、

口調も表情も、かなり違うという噂の!?

『トータルライフ☆言霊トークセッション』

銀座でおこなっております。

ご予約はこちらからどうぞ。

2月以降のご予約は、お問い合わせくださいませ。

http:
//www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/4111

*******

最後まで読んでくださって

ありがとうございました。

人気ブログランキングへ

—–

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP