お金儲けの理由②~仕事を決めるのと同じくらい大事なこととは?

超共感心理学を応用した、

起業家の、

お金と人間関係☆書き換えコンサルタント

ワン・コマンドコーチ・プラクティショナー

江藤恭子です

*******

お金で買える贅沢の為や、
義務、責任感で働ける人は、
そのことを使って、お金を儲けるために、

働いたらいいのです。

昨日の若いお嬢さんの質問のように、
ブランド物を手に入れることが、
贅沢なことという認識で、
一生懸命に働くご褒美だ、
という原動力であったら、
それもよいのでしょうね。

要は仕事や働くことを、
長く続けることができる
「何か」が必要な訳ですが、

それは私の場合、
理由や原因は猫共ではありましたが、
原動力やモチベーションは、
明らかに違いました。

*******

私は、どんなに生活が貧窮しても、

「お金儲け」の為だけには

働くことができないのだと、
会社員時代から気が付いていました。。

「取り敢えずなんでもいいから、
稼げればよい」

が無理で、

「なに、きれいごと言ってるんだよ!」

と言われても、

一生懸命に、
事務職や団体職員もやってもみましたが、
やはり長続きは無理だった私です。

*******

起業にしろ、
お勤めをするにしろ、

仕事をする、
働く、ということは、
どんな仕事をするのか、も、
大切なのですが、

それ以外に、それと同じくらい、


・なんの為に?

・それは、誰に、どんな良いことがあり、

・自分にとってどんな喜びがあるのか?

・社会にどんな益があるのか?

などが、ちゃんとしていないと、

動けない、働けない人がいます。

*******

私は、そういう人をプロデュースする

コンサルさんや、

志を同じくする仲間に会って、

そういう部分がきちんと整い始めて、

やっと起業家として動き始めたのです。

もちろん、

しっかり稼ぐことは大前提です。


でも、そこにちゃんとした、

コンセプトや、

ミッション(使命)や

ヴィジョンがあって、

それが善きもので、

人に誇れるものであることが、

私の場合、必要でした。

*******

そうして。

いま、私のところに来て下さっている、

多くの起業家様や、

プレ起業家の方々も、

みなさん、やはり同じ方々です。

つまり、働く必要性や、

理由だけでなく、

その動機づけや、背景、

意志や想い、

ヴィジョン、ミッションが

明確な人達、

もしくは明確にして、

そのことからビジネスを、

成功させたい人達です。

*******

あなたの起業、ビジネスには、


コンセプトや、

ミッション(使命)や

ヴィジョンがあり、

それが善きもので、

人に誇れるものですか?

YES!なのに、


お金や人間関係が


上手く行っていない方。


なんらかのブロックがある証拠です。



「ビジネスブロック発見セッション」を受けてください。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/4111

*******

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。