また会いましょう。

Mさんとは、

たった3か月のお付き合いでしたが、

普通の人が普通に関わる時間の、

数十倍もの濃い時間を、

セラピーを通じて、

関わらせていただきました。

ご病気の方や、

心身の治癒目的の方は、

私は一切、セラピーやヒーリングのお仕事を、

お受けしていませんし、

それは今後も変わりません。

私は起業家さま専門の、

メンタル面からの、

コンサルをする仕事をしており、

そのスタンスから、

いまも今後も、外れる気はありません。

Mさんは、ご自身がセラピストであり、

多くのセラピーや、

ヒーリング方法をご存じの方でした。

多くの方に、とにかく貢献をしたいという方でした。

Mさんと、Mさんの奥様は、

私が知る限り、最も仲の良いご夫婦です。

「24時間一緒にいても、

まったく嫌とは思わない。ずっと一緒に居たい」

このご夫婦は、新婚夫婦ではありません。

長年パートナーシップを保つ、

カップルや夫婦に聞いてみても、

「離れている時間があるから、

逆に持っている感じ」

という言葉を聞いたりします。

大きなケンカがあっても、

お互いに関係を良く保つために、

セラピーを取り入れたりして、

努力をされてきたのだそうです。

まだ日本人は、

そういうことに労力を払わないですね。

こじらせて、挙句、

壊れるがままに壊れる人も多い。

もしくは、我慢。

でも、努力をしなくても、

まるでツインソウル(魂の双子)のように、

愛し合っているご夫婦です。

いろんなご夫婦を知っていますが…

こんな夫婦もいるものなのだな、と

私は新鮮に驚いたのです。

*******

今朝、Mさんが旅立たれたと、

奥様からご連絡をいただきました。

身体を卒業されたのです。

MさんとはいつもSkypeでのセッションでした。

そして、初めてお会いした時、私は、

お別れの時のご挨拶をしませんでした。

「たぶん、あの世から見たら、

瞬きほどの時間で、

またきっとお会いすることになるでしょうから、

お別れのご挨拶はしませんよ。

『また会いましょうね』

じゃあ私は家に帰ります」

そう言いました。

Mさん、お疲れ様でした。

また会いましょう。

Mさんと奥様に、心から愛を送ります。

*******

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。

—–

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP