セッションの翌日、幼い娘から貰った突然の奇跡~介護のスペシャリスト、加納健児さまのご感想です。

潜在意識から、人生と現実を変える。

起業家のお金と人間関係

書き換えコンサルタント

江藤恭子です。

 

今回は実名顔出しのご許可をいただき、

起業家さまのセッションへの、

ご感想を頂くことが出来ましたので、

ご紹介をいたします。

 

一般社団法人 快護ライフサポート協会の、

http://happy100.biz/

代表理事であり、介護のスペシャリストである、

加納健児さまに、

フルセッションである、

「お金と人間関係を潜在意識から変えるセッション」

を受けていただきました。

 

 

*******

 

起業家として、着実に、

ビジネスを拡大されているのですが、

お仕事が忙しすぎて、

大切な幼い一人娘さまとの関係が、

希薄になってしまわれていたそうです。

1回目のセッションを受けられた直後、

あまり変化が無いであろうと思われていた、

あることについて、

セッション翌日に突然の変化があり、

ご感想をすぐに送ってくださいました。

以下がそのご感想です。

 

*******

江藤さま

 

セッション後早速、

家庭において驚くべき効果がでました。

長文になりますが、

お時間あるときに読んでください。

 

正直、家庭については自分だけでなく

子どもや妻という相手がいるため

少しずつ改善していくものと思っていました。

 

2年前、東京へ単身赴任状態になった反動で

長女はママっ子になってしまい、

父親である私には、ほとんど懐かなくなっていました。

 

1年前より名古屋をベースに活動を戻しましたが

すぐには親子の距離は縮まらず、

時間をかけてお互いの信頼を作るしか

ないと反省をこめて思っていました。

 

江藤さんからセッションを受けた翌日、

親子で買い物など出かけたのですが、

娘は、疲れると、いつもはママ抱っこでした。

 

でも、今日は私に、

「肩車して~抱っこして!」

と自分から言ってきてくれたので、

久しぶりに、娘に肩車をしました。

 

…昨年7月に、

沖縄旅行に一緒に行って以来、

もう半年ぶりぐらいのことでしょうか・・・

 

それまでは、

奥さんに負担をかけまじと、

娘に声をかけても、

絶えず拒否されていて、

 

それで子どもに対して、

父親としての自信を失くして、

娘に対して消極的になってしまい。

 

しかし、

妻からはもっと子どもと関わって、と

言われる始末で、

また罪悪感を感じて、という…

そんな悪循環に悩まされていました。

 

それが、奇跡的に娘から私に、

声をかけてくれることで、

 

あまりの急変に、

嬉しさと驚きを隠せませんでした。

すぐに、娘との毎日の全てが、

好転するとは思っていませんが

娘に父親として接してゆきながら、

さらに親子関係が

改善してゆけばと思っています。

*******

 

このメールを戴き、不覚にも、

電車の中で泣いてしまった江藤です。

 

*******

 

 

加納さんは実際の介護の現場で、

働かれていた経験を活かし、

 

介護のスペシャリストとして、

介護のついての本の監修もされています。

 

そして、もうすぐ、ご著書も出版されます。

『60歳からはじめる介護になって安心な人不安な人』

(コスモ21)(現在、執筆中)

 

日本の高齢化社会、

介護は避けて通れない問題です。

 

加納健児さんは、

今後は子どもいないシニア世帯、

シングルの方へ、

納得安心のシニアライフを支援する、

頼れる快護ライフ案内人として独立開業を決意され、

介護をうけることが苦痛でなく、

長生きが幸せと感じられる世の中にすることを、

ミッションとして、

日本が世界一の福祉国家になることを

ビジョンに掲げ、日夜邁進されています。

*******

 

家庭の円満は、

即ビジネスにもつながります。

 

仕事ばかり良くて、

家庭や家族関係が上手く行かないことは、

ビジネスにも何らかの影を落とします。

 

人生もビジネスも、

すべてが青天井で上手く行っていいのです。

 

忙しく働き、お子さんと、

あまりコミュニケーションがとれない、

そんなパパさんとお子さん達が、

もっといい関係になれますように…。

 

*******

このセッションのお試しセッションは、

「お金と人間関係を変える潜在意識リーディング」です。

 

体験をされたい方、

お申込み、お問い合わせは、

*******

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。