節分雑記~下着を新調、恵方巻は食べるか否か?

今日は節分ですね。

みなさんはどう過ごされるのでしょうか?

 

 

私の仕事は、

クライアントさまのご予約のセッションのみが、

仕事ではありません。

 

セッションを入れていない日は、

自分自身の潜在意識の調整、

住んでいる土地家屋の浄化、

 

そして、クライアントさまからご依頼の、

家系の浄化や、

土地家屋の浄化をしていることが多いです。

 

昨日も今日もそういう日です。

 

ひとりでの仕事ですが、

これはとてもとても大切な仕事です。

 

*******

 

私は、

お金と人間関係のことをやっている人なので、

 

縁起をいろいろと担ぐのか?

 

と聞かれる時がありますが、

意外と、そうでもないです。

 

縁起を担ぐのはよいのですが、

それに縛られることはナンセンスに感じますし、

裏に商業的な戦略が、

見え見えに思えることはスルーしたくなったりします。

 

自分にとって、やった方がよさそうだ、

と思うことだけします。

 

*******

 

エグゼクティブなビジネスマンや、

企業の代表の方の中には、

 

縁起を担ぐ意味も含めて、

旧暦の正月や、節分に合わせて、

下着やYシャツなどを一式、

新しくする方が多いと聞きます。

 

新しい下着は、気持ちの良いものですよね。

 

自分の肌という、

過敏な神経が、外界に繋がる部分は、

他の動物よりも体毛も鱗も無い人にとって、

とてもとても大切な部分です。

 

情報を受け取るのは、

目や耳だけではありません。

 

新しい下着は、心地よさと共に、

気持ちも引き締まりますし、

見えないところのお洒落は、

気を付けたいものですね。

 

別に高額なものを身に着けましょう、

ということではありませんよ~。

 

偶然なのですが、

私も自分自身のものや、

夫のものをこのタイミングで、

新調することが多いです。

 

新調して、古いものは捨てる。

特に、靴下やパンツ、肌着類はそうです。

 

*******

 

今年から、ウチではやらない~!

と決めたことが、

 

「恵方巻を食べること」です。

 

 

そもそも、

 

1.子供の頃から太巻き寿司が好きではないこと。

 

2.関西出身ですが、子供の頃、

こんな風習は知らなかったこと。

(大阪の一部でされていた、

大変に風俗的なことが元だそうですね)

 

3.自分で作るならばまだいいが、

売っている太巻きはお高い上に、

添加物が半端ない…こと。

 

食べ終わるまで、

無言で、立ったまま、

恵法の方角を向いて、

太い巻き寿司を食べる、

 

なんて、縁起担ぎでも、

一体、誰が喜ぶんだ?

と思ってしまう、

天邪鬼なものですから(^▽^;)

 

これをやって良くなる!と思う人、

やりたい人は、おやりになればいいと思います。

 

*******

 

豆を撒きますと、猫共が食べますので、

殻付きピーナッツを撒き、(爆)

 

豆を年の数だけ食べるのは、

結構きつくなって来ましたが、

 

頑張って食べるか、否か…;;

 

*******

でもそれより何より大切なのは、

節分から、本当の意味で、2017年が始まる、ということ。

 

2017年を3ステージアップの1年とする為にも、

潜在意識からしっかりと、

不要なお荷物を削除して、

住まいの浄化もしっかりとして、

 

新たな年をしっかりと生きてゆくことが、

私にとっては、一番マストなことなのです。

 

*******

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

 

 

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。