許可を降ろす!

潜在意識から、人生と現実を変える。

お金と人間関係

書き換えコンサルタント

江藤恭子です。

 

*******

ビジネスと人生を変える為に必要なこと。

 

◎まず気持ちを変えることから始めましょう!

 

◎自分のニーズと目標を把握する。

 

◎手放す!

 

の次です。

 

次と言うか、手放すために必要なことなんです。

 

これをあなたがしっかりとやらないと、

 

どこの誰が頑張っても、

 

(江藤がセッションで頑張っても)

 

あなたの現実は変わりません。

 

*******

 

これ、とても重要なんです…。

 

それは…

 

「(手放す・受け取る)許可を降ろす」です。

 

「…なんだ、そんなことか。」

 

そう思った方もいらっしゃるかと思いますが、

 

…お金が思うように入らない。

 

…よい人間関係が作れない。

 

上記のことについても、

 

それを妨げているものを

 

「手放す」ことについて、

 

もしくはお金・人間関係自体を

 

受け取ることを、

 

自分自身に対して、

 

許可が下りていないから、です。

 

*******

自分自身で本当に「許可」を降ろすと、

 

その、妨げているものの、

 

7割~8割は既に手放せている、

 

ということが多いです。

 

*******

 

実際にセッションにおいて、

 

心理セッションであっても、

 

シータ波を使った、ワン・コマンドであっても、

 

シナジージンディショニング®を

 

使ったセッションであっても、

 

クライアントさまが心から納得できるように、

 

「手放す許可」を「降ろせるように」することが、

 

とても重要なのです。

 

*******

 

人は「もうこんなに大変なモノ、

 

しんどいモノ、もう要りません!」

 

と言うのも本音で、

 

手放そうと意識では思うのですが、

 

その裏で、

 

「変わることは死ぬほどコワイ」

 

というのが脳科学的には、

 

脳の本音であり、

 

人の生存本能なのです。

 

ですから、脳の生存本能も黙らせる(!?)

 

納得してしまう、

 

もしくは上手にだましつつ、

 

「許可を降ろす」必要があります。

 

*******

 

不必要なものを心身に、

 

パンパンになるほど溜め込んで、

 

挙句、病気になってしまい、

 

どうしようもなくなって、

 

やっと手放す、

 

というパターンの人も、

 

少なくないのです。

 

病は解放の為である、

 

ということはすべてのパターンに、

 

当てはまる訳ではありませんが、

 

とても多いのです。

 

※自分の肥満が嫌で、

でもダイエットにも運動にも抵抗し、

挙句、リーキーガット

(グルテンなどで起こる腸のアレルギー)を

利用して痩せた女、江藤恭子談(爆)

そうしてリーキーガットも手放しました。

*******

 

上記は極端な例ですが、

 

案外、人は病や、

 

何か不都合なことを現実化して、

 

その原因を手放すために、

 

不都合を使っているという例も、

 

実は多いのです。

 

 

でも、出来ればそんな辛いこと、

しんどいことは避けて、

 

ただただ、自分自身に許可を降ろして、

 

仕事も人生も、

ラクチンで上手く行きたいですよね…?

 

*******

あなたは、何を手放したいですか?

 

何を受け取りたいですか?

 

そうして、

 

それをどの様に許可しますか?

 

これが上手く行くと、

 

ちゃんと手放せますし、

 

しっかりと受け取ることも出来ます!

 

*******

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

—–

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP