起業家として動き出す④…脱!こじらせ女子で走り出そう!

超共感心理学を応用した、

起業家の、

お金と人間関係の☆書き換えコンサルタント

思考回路デトックスの専門家

江藤恭子です。

シリーズで書いてきた、

「起業家として動きだす」

遂に、私が走り出す、

その前にやったことを今日は書きますね。

*******

ずばり、私は「元こじらせ女子」でした。(爆)

サブカル好きで、

世の中をどこかハスに視ていて、

綺麗で素直で可愛い女子に対して、

コンプレックスがあって、

「私って面倒くさい厄介な女よね…」

というところに酔っている、

そういう女性でした。

*******

「不思議ちゃん」「宇宙人」「変わってる」

と言われるのがお約束で、

ま~、浮いちゃっていた訳ですね。

元いじめられっ子

→サブカル女子

→こじらせ女子のまま、

→スピリチュアル系女子

…つまり、自分自身に卑屈で、

セルフイメージがとっても低いままで、

スピリチュアルを探求していた訳です(苦笑)

*******

起業を考えてRISEプロジェクトに入った時も、

私はそんな自分を変えることなく、

起業しようと思っていました。

でも半年間創り上げた仕事が大破し、

行動することに対しての、

恐怖が無くなったと同時に、

「いまのままではいけない」

と本能的に感じ取った私は、

「人は見た目が9割以上」

そう思ったとたん、

瞬時に「こじらせの全て」を、

ずどん~と、

私の中から捨てることにしました。

*******

「厄介な女」から、

メンタル面のコンサルを、

されたい人が居るのか?

…考えなくてもわかりますよね?

私はそんな人から、

メンタルのコンサルを受けるのは、嫌です(笑)

*******

こだわっていた、

トレードマークだった、

ぱっつん前髪も、

ゆるふわな森ガール(死語ですか?)ファッションも、

こだわり、をとことん排除し、

「ニュートラルで素直なワタシ」を目指したのです。

*******

ぺったんこ靴ではなく、

ヒール5㎝のパンプス。

チュニックでは無くワンピース。

スキニーでは無く、パンスト。

布製のノーブランドのバッグから、

A4サイズの書類が入る、

革製のバッグ。

お財布も、生まれて初めて

銀座のブルガリタワーで買いました。

*******

不思議なのですが、

外見を変えることで、

内面も変えることが出来ます。

意識を変えるのに、

外見を変えることは有効です。

もちろん、意識からも、

「こじらせ」を捨ててゆきました。

とどのつまり、

「こじらせ」とは、

単なる「こだわり」「執着」であって、

「生き方」「ライフスタイル」

ではないのです。

そうして「こじらせ」はブロックそのものです。

意識的に「こじらせ」という

「ブロック」を捨てたら…

現実がどんどん、どんどん変わり始めた。

仕事、収入、人間関係…;;

すべてにおいて。

自分のこだわっているスタイルよりも、

低いセルフイメージに苦しめられるよりも、

私は起業を通じて、

自分自身が成長し、

成功してゆけることのほうを、

選んだのです…。

ワンピースにパンプスが、

少々恥ずかしかろうが、

コスプレに思えようが、

なんだろうが;;

*******

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。