起業家として動き出すまでの助走…顔出し、イヤイヤ!

超共感心理学を応用した、

起業家の為の、

お金と人間関係☆書き換えコンサルタント

思考回路デトックスの専門家

江藤恭子です。

*******

私がどんなに、こけつまろびつ、

ブロックだらけで嫌々ながら(爆笑)

起業家として動いていたか?

初めてプロフィール写真を

撮影したときのことで、

よくわかるかと思います。

*******

起業家として活動するのであれば、

自分の顔を出して仕事をしてゆくことは、

お客様との信頼を得る為に、

とても必要なことです。

*******

私は、自分の外見にコンプレックスが強く、

自分の顔出しにも、

すごく抵抗があったので、

プロフィール写真を、

プロの写真家に撮影してもらったのも、

同じ起業塾の仲間たちよりも、

とても遅かったです。

*******

やがて自分のブログの、

ヘッダーを作ってもらったり、

フロントエンドセミナー

(通常低価格で提供される、お試し的なセミナー)

を開催しましょう、

という段階になり、

「セミナー講師の画像が無いのでは…」

と思い、渋々、しかも突発的に、

里の京都で、着る服ですら決められないまま、

トランクの中にあった服を着て、

カーディガンを撮影スタジオでお借りして、

自分のプロフィールを撮影してもらいました。

*******

…前髪が短い、不思議ちゃん~(爆)

*******

行き当たりばったりで、(爆)

(つまり本当にプロフを撮影するのが嫌だったので)

帰郷していた京都で、

古くから知り合いの、

美容師さんにメイクしてもらい、

メイク中にスマホで探した、

京都市内のスタジオで、

生まれて初めて、

モデルのようにポーズを取って、

スタジオで撮影してもらいました。

*******

初めて起業すると、

初めてのことをいっぱい経験しますから、

いっそ楽しんでしまった方がいいです。

この経験でわかったことは、

私は意外と、注文通りに、

笑ったりすることが出来る、

ということでした。

*******

↑この画像を使っていたのは、

現在のお仕事では無く、

「共感力者(エンパス)」の為のプロジェクトの

ブログ用でした。

当時は、これで良いと思っていました。

どちらかと言うと、

スピリチュアル傾向の強いターゲットでしたから、

確かに上記のようでも良かったかとは思いますが、

かなり個性的ですね;;

*******

…ファッションも含めて、

人ってどんどん変わるんですよ;;

また、自分が望むように、

変わってもいいんです。

©TAKUMI JUN Make-up Salon

*******

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

—–

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP