起業家向け「仕事の転換期」に、新たな仕事を創る方法。

ビジネスをしていて、
 
あなたの仕事への、
あなたの情熱の低下が、
売り上げ減に直結している場合、
 
もしくは、あなたに情熱があっても、
一定期間売り出していても、
売り上げが上がっていない場合、
 
もしくはそれ以外の場合でも、
速やかに仕事を見直し、
リニューアルしたり、
 
もしくはそれを止めて、
「新たなものを作る必要」が
ある時期に来ています…。
 
と前回の記事で書きました。
 
その具体的な方法について、
今回は書きます。
 
*******
仕事の内容を見直したり、
リフォームする際。
 
その場合の見直しは、
現在の価格、内容、
お客様が何故あなたの商品を選んだのか?

お客様の声や満足度や、

あなたの商品購入後の
お客様の得た結果を、
お客様にアンケートを取ったり、
ヒアリングなどをして、
分析するとともに、
「あなたが何故この仕事を選んでいるのか?」
についても、
再度、掘り下げる必要があります。
*******
「マーケティング的に売れるから」
という理由で商品を作っても、
安定しては売れないと思います。
売れたとしても、あなたの情熱や、
モチベーションが上がらない場合、
 
それでも収入が満足であればOK!な
人はそれでも良いかと思いますが、
 
自分のミッションやヴィジョンを大切にする
起業家や経営者の場合、
あなた自身がどんどん苦しくなります。
 
*******
これは転換期や、
リニューアルに限ったことではありませんが、
 
「顧客に刺さる商品」
 
「あなたの情熱」(やる気とも言う)
「優良な顧客に商品を通じて大きく貢献できること」
 
この3つが必要なのです。
*******
「あなたの情熱」(やる気とも言う)
 
「優良な顧客に商品を通じて大きく貢献できること」
これを掘り起こし、再確認するためには、
過去に仕事で上手く行った事例や、
顧客との仕事内容を思い出すことです。
その時、どのような結果をお客様が得て、
どのように喜ばれ、
そうしてあなたがどのように感じたのか…。
当たり前になっているかも知れない実績を、
ポジティブな感情や感覚の面から
思い出してみてください。
 
そうして、
 
「何が嬉しかったのか?」

「どのようなことを提供し、創り上げたのか?」

について、書き出してゆきましょう。
そこに、あなたの
 
「あなたの情熱」(やる気とも言う)
「優良な顧客に商品を通じて大きく貢献できること」
が間違いなくあるはずです。
 
それが感じられると思う仕事を創るのです。
 
 
*******
 
ちなみに、転換期で収入が減ったから、
 
「…とにかく稼ぎたい、お金儲けしたい」
 
この状態では、
お客様は逃げていってしまいます。
 
誰だって飢えた誰かの
「カモ」になりたいとは思いませんから。
 
そうして、
誰だって自分によくしてくれる人が好きです。
 
人は本能でそれを嗅ぎ分けます。
ご注意を。
 
*******
仕事への情熱を失った時。
または転換期の不安定な時期に起こる、
凹んでしまいそうな経験をしたとき。
 
コーチングなどの手法で、
やる気が出て、気持ちをUPさせることが
出来る場合も大いにあります。
 
しかし、残念ながら、
潜在意識から、その仕事内容などについて
 
「NO!」である場合は…
 
またすぐにやる気を失います;;
 
*******
 
コーチングは素晴らしいものですが、
 
私が提供している、
シナジーコンディショニング®のレベルほど、
潜在意識からあなたを変えることは出来ません。
 
…することがまったく違うものなので。
 
コーチングでは、潜在意識の中にある、
 
ビジネスをやってゆく上での、
あるいは人生を生きる上での、
不要なお荷物を削除することも出来ません。
 
お荷物がブレーキで、
やる気がアクセル。
 
両方を踏み込んでいる状態では、
仕事は前に進みません。
 
すぐにエンストしてしまう状態です。
 
このようなことが思い当たる、
起業家、経営者の方、
お試しセッション、
 
 
「やる気を上げたり」
「暗示に掛けたり」
するのではない、
 
あなた自身の本来の状態で、
仕事も人生もスムーズにやってゆける、
その最初の体験ができる筈です。
 

*******

最後まで読んでくださって、
ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

↓ブログには載せないつぶやき、コラムも書いています。

—–

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP