10年間、動けませんでした番外編~専業主婦だったが白状すると;;

6超共感心理学を応用した、

起業家の為の、

トータルライフ☆アイデアリーダー

(Total Life☆Idea Reader)

思考回路デトックスの専門家

江藤恭子です。

*******

シリーズで書いてきた、

~専業主婦だった私が起業するまで。

ですが、

実はここで白状することがございます。

*******

よく、銀座のセッションに来られる、

まだ起業されてはいない方が、

よく仰るコトバなのですが、

このことについて、私は心情が、

イマイチわからないのでございます。

共感体質の、共感能力者でも、

わからんもんは、わからんのです;;

*******

それは、私は…

「(起業する仕事について)

何をしたらいいのかわからない~」

ということについて、理解できないのです<m(__)m>

これについては、

いままで生きて来て、一度も無いんですな;;

もう、幼稚園の頃から、

やりたいこと、

なりたいものは決まっておりました。

そうして、お子ちゃま故に、

それが出来ないジレンマを、

6歳以下で感じておる子供でした。

もちろん、その都度、

職種は変わりましたが。

*******

高校生の頃、音楽か美術しか、

進む道は考えられず。

一部上場企業のデザイナーになります!

とハッタリを効かせて、

父に学費を出させた手前、

それを実行するしかなく;;

学生時代に潜り込んでいた企業が、

たまたまそうだったので、

その上場企業に就職をしました。

10年間、母の看護で、

やりたいことに没頭できなかった時期は、

不完全燃焼ながらも、

Webの基礎を学び、

クリスタルガラスのアクセサリーを作って売り。

楽しかったのですが、

ビジネスにまでは発展できず。

やりたいことはあるけれど、

できない、やれない、行動できない…。

行動し始めると、母が倒れる;;

絵に描いたようなブロックを、

体験していたのです。

そうして、「いつか!」ということだけを決め、

私はやりたいと思うことを仕事にすることを諦め、

いつでも母の看護が出来る状態を、

最優先にしたのです。

*******

先日、「自分の適職を見つける」的な、

3日間で40万円!

というセミナーに行かれたのに、

「何もわかりませんでした・・・」

と仰る方が、

『トータルライフ☆ブロックバスターセッション』を

受けに来られました。

そして、何故わからないのか?が判られて、

まだ、ご自分のお仕事自体は、

見つかっていないそうですが、

まず、人生を大きく変革されて、

断捨離もされて、

何よりも気持ちが自由になって、

以前とは大きく変わられたのだそうです。

*******

自分のやりたい仕事を見つけること自体に、

ブロックがかかっている人は、

驚くほど多いのです。

そういう人は、どんなに考えても、

具体的に適職を見つけるようなセミナーに行っても、

自分の仕事を見つけることが出来ません。

1%の顕在意識である、

頭、思考回路を使って考えて探しても、

99%の潜在意識の世界で、

それをブロックしてしまっているので、

自分の仕事を見つけること自体

至難の業になっているのです。

その点、私には、

そのブロックは無かったようです。

しかし、それを実現できない、

行動できないという、

家族全体のカルマともいうべき、

ブロックがあったせいで、

いずれにせよ10年間も、

私は動けなかったのです。

…結果としては同じですね;;

*******

という訳で、

やりたいこと、仕事についての、

私の番外編、白状編でした;;

夢は、自転車で不思議な国へ、冒険旅行!

*******

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

—–

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP