お茶会と假屋崎省吾の世界 ~百花繚乱~

去る2014年10月1日は、とても華やかな日でした。 髪をセットしてもらい…

生まれて初めて着るお江戸の着物を着つけて… (いまは創っていない江戸小紋だそうで。姑から戴いたものです)

 

 

 

小紋に丸帯を結ぶ…二重太鼓にする… ある意味無謀!? まぁ良いのです、夜はパーティーだし。 京都の実家の、隣の呉服屋さんで戴いた帯。

現在、お世話になっているコンサルタントさんの 奥様が、やはり起業家さまで、コーチ、 コンサルタントをされている方なのですが、 (才女にして超絶美女!) その方のイベント、 ウェスティン東京でのお茶会に参加してきました。 お茶会のテーマは、 “和の良さを掘り起こし、洋の良さと融合させて、  新しい価値を生み出していこう” というもの。 ご参加者の方々は、 世界的有名スタイリストにして、 表参道にて、和コワーキングスペースの プロデュースなどを手掛ける方。 香港と日本を行き来しながら、日本の着物をアレンジした、 素晴らしいドレスを展開している方。 お金のメンタルブロック解除や、 表参道を活性化するプロジェクトを推進されている方。 チャネラーさまや、その他活き活きと起業されている 諸先輩方とご一緒させていただきました。

その後で、目黒雅叙園で行われている、 仮屋崎省吾さんの展覧会へ。 お茶会の主催の奥様が、 仮屋崎先生のお弟子さんでもある方なのです。

雅叙園入口。


華道家、仮屋崎省吾世界~百花繚乱(10/26迄) https://www.atpress.ne.jp/news/49272

百段階段にある各お部屋に、 まさに百花繚乱のお花と仮屋崎先生デザインの着物が 展示されています…。 階段を静々と登る訳ですが …袷の着物では暑かったです~。 花梨と白樺の作品。

オープニングパーティーで、 ミスター花婿コンテスト(笑)の後、 仮屋崎先生デザインの着物ファッションショー。 白無垢なのだそうですが、撮影すると、 プラチナとピンクでハレーション。

假屋崎省吾先生と、光栄にもご一緒させていただきました。

世界的に有名なウェディングドレスデザイナー、桂由美先生。撮影の後「ありがとうね〜」と暖かく声をかけてくださって握手もして下さり、とても感激しました。

デヴィ夫人、朝丘雪路さん、江原 啓之先生とか、各界の著名人や有名人を数多くお見かけしました。 個性的でエネルギーの強い、オーラの強烈な人達がたくさん集まる場所と言うのは、 …共感体質者としては、結構キビシイ環境なので、苦手ではありますが、 多くの方に出会えたことがとても嬉しかったです。 日本の和を各人が各様に表現し、 ビジネスにされていることは、 同じ日本人として誇りに思えることですね。 さて、私はと言えば… やはり起業家さま、プレ起業家さま、 潜在的な起業家さまが、 本領を発揮できるように、 お手伝いすることが、 『和』への道かな?と思っております。 日本人がまず日本で日本人として成功すること。 それが大事でしょう。 それは私も同じなのですが…。 私は、とどのつまり、 なにやってもとことん日本人ですから…。

 

各種セッション詳細お申し込み

各種セッションお申し込み

お客様の声・実績

お客様の声

実績

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。