「この程度か…」経営者のお金の現実を作り上げている 【裏本音=お金のブロック】

おはようございます江藤恭子です。

今日は経営者さんの、

お金の現実を作り上げている、

【裏本音】についてお話をします。

ある40代の社長さんのご相談でした。

仮に H さんとしましょう。

こう言われました。

「何でこれだけしか収益が上がらないんだ!」

この言葉と共にある、

情けない、悶々とした、

怒りだとか、ネガティブな気持ちの、

さらにその裏側にあった【裏本音】を

明らかにすると、

「やっぱり自分に入ってくるのは

この程度なんだ」でした。

そしてこの言葉と、

ネガティブな感情とともに、

実はほっとする気持ちも、

少しあることに気づかれました。

入ってくる金額を予測している時点で、

予測通りのことを現実化させていて、

しかも結果にホッとする気持ちまで

伴っていますから、

これは潜在意識にインプットされた、

一連のパターン化されたプログラムが

現実化しているということです。

「この程度」、つまり限界や制限を、

ご自分で無意識のうちに、

決めていたのです。

たとえ自分自身にとって、

とても困った状況であったとしても、

潜在意識は人の脳の仕組みなのですが、

変化をとても嫌います。

ですから制限や限界を設けることで、

安心していたいのです。

このことをお伝えすると、

驚きながらも納得されていました。

そこで本当はどうなりたいのか?

どのような現実を手に入れたいのか?

という事をお伺いした上で、

収益の制限と、その原因となっている、

罪悪感や、恐れ、自己肯定感の低さ、

変化へのナンセンスな恐怖と、

その原因を、

潜在意識からセッションで、

綺麗に削除し、

望むお金を手に入れても良い、

という許可や、

その他新たなシステムを

たくさん入れました。

一事が万事、うまくいくような、

システムを、ですね。

それからその3ヶ月後に、

Hさんからご報告がありました。

収益が1.8倍に上がりました、

ということでした。

潜在意識の中にあった制限を、

削除した結果です。

親愛なる経営者のみなさま。

あなたにとって今日一日が、

一時が万事うまくいく、

そういう日でありますように。

愛を込めて。

江藤恭子でした。

…最初ににゃーにゃー鳴いているのは、

甘えん坊のウチの猫です。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP