短命家系な社長の快癒

ブログ

昨日は終戦記念日でしたね。 二度と終戦記念日がこの国で塗り替えられませんように。 若者達が、 戦争に行くことがありませんように。 そうして今日は、私の里、京都では本日の夜、 天候が大丈夫であれば…(多分大丈夫でしょう) いわゆる、大文字焼き、 五山の送り火が開催されます。 お盆で帰ってきた魂がこの火を道しるべに迷わずあの世へ帰ると言われています。

社長、精神を患う

お盆なので、家系にまつわるお話を書いています。 今日が最後です。

さて、件名の通り… これはある男性社長のお話です。 依頼をされたのはご本人ではなく、 やはり社長をされているお身内の姪にあたる方でした。 曰く、様子がとにかくおかしい。 鬱病、ノイローゼ、不安や恐怖がひどく睡眠障害でほとんど寝ていない。 何を言っても返ってくるのが自分を責める言葉ばかりで死んでしまいたいなどと言う… 会社は結構大きな会社だそうで(地方の公共事業にがっつり参入し景気に左右されず仕事がある)、経営は社長が具合が悪くてもそれなりに回っているが、 家庭内でも家族に対してもかなりひどい状態で奥様もどうしていいのかわからない、とのこと。 元々気の弱い優しい方で時々鬱気味になることがあったが、 年々ひどくなり遂に…とのこと。もう鬱というよりも統合失調症といった方がいい状態だそうです。こういうご依頼は、他のご依頼もですが、 まず「よくなります」なんて言うお約束は一切しませんし出来ません。 それでもいいですか?と了承を取ってからお受けします。ご本人は私へのご依頼は全くご存知ないので遠隔でシナジーコンディショニング®︎をさせていただくことになりました。

男子は短命な家系

この社長さんの家系は、男子が短命なのだそうです。 50代ですが、60代以上生きる人が少ないとか。 鬱の原因の一つは死への恐怖でした。 自分もいよいよか…という予期不安です。 父や叔父たち、祖父、周囲の男性が皆そうでしたから仕方ないことかもしれませんが、 思い込めばそれは強く潜在意識に入り現実化してしまいます。 寿命のことは人に触れる世界ではありませんので、 この社長さんも短命であるならばこれは仕方がないのですが…とはいえ、ずっと精神を病み続ける必要はありませんのでその原因をどんどん分析してゆきました。 まー、見事に家系の不必要で重いお荷物だらけでした。

裕福な商家ゆえの因果

その地方でかなり裕福な一族でいわゆる商家だったようですが、ご先祖がかなり強引な儲け方をしたたことからたくさんの嫉妬や妬み、恨みを買ってきていたこと。 数代ごとに、超ワンマン社長というか旦那が生まれては、 無謀な経営をしてもしくは騙されて、 負債を子孫が必死で返すという因果を繰り返していたこと。 まさにこの社長もすり減るほど働いて、父親の死後大きな負債が見つかりそれを返済することで若いよい時代のほぼ全てが終わってしまった人でした。 それが終わりビジネスも順調になり裕福な生活になった途端、しかし鬱になった。 燃え尽き症候群でもありますがまだ引退はできない状態… 要は、お金に振り回されて幸福感が感じられなくなっていたのです。

妻の自立でプライドが…

しかも家族を養うという男として保ってきたものも崩れてしまったのです。子供も就職し、また奥様もビジネスを始めて毎日生き生きとし、出張も多くなり経済的にも夫と同等がそれ以上に稼ぐようになり「生活費もういらないわ、全てあなたが使っていいのよ」という言葉でこれまで男として保ってきたプライドや責任感までもが打ち砕かれてしまったようでした。(世の中にはそうなりたくて羨む夫だらけでしょうが…)そうして裏本音は「商売もお金ももう嫌だ」だったでしょう。

家系の集合意識体もシナジーコンディショニング®︎で

それをさらにひどくしていたのが、ご先祖の短命で死んでいった、もしくは人生が面白くなかった男性達の集合意識でした。 似たような苦労をして「人生やっと楽になる! 」と思った頃に死期が近づいてきて病んで死んでしまっていたり、 この社長のように、自分も早死だと思い込み死の恐怖を感じながら、結果として刹那的に生きて…本当に中にはまだ寿命はあっただろうに思い込みで早く亡くなり、 悔しい悔しいと思っている意識もありで…普通、子孫には長生きしてほしい、と思うものではと思うのですが…ここの先祖はそうじゃなかった(笑)。けしからん不埒な意識体、思い残しの思念はぶった斬り全部あの世か帰りたいどこかの次元か、まぁご希望にはそいますけれど結果移行していただければいいので…、上記のご先祖さま達の意識を社長の潜在意識から、もー、 ばっさり、ばっさりと削除させていただきました。 もちろん、そんな因果を削除できるのは地上最強のシナジーコンディショニング®︎です。

たった1回の遠隔で快癒

後日…別人のようにスッキリとしたという社長さんのお話をご依頼者の姪御さんから伺いました。 口を開けば死にたいとかネガティブなことばかりを言っていたのにもう一切そんなことは言わなくなり、 会社間での大きな契約を元気に済ませた後、 趣味のゴルフやスポーツ観戦を再開し、そして海外旅行が好きな奥様と共にさっそく海外へ出向かれたとのこと(NYへ旅行だとか)。無精髭でパジャマを1日中着ていたのに、 新しい服を買いに娘さんと共にショッピングへも行かれたとのこと。 この変化セッションから2週間以内に全て起こったことだそうです。 感情や感覚について変化はとにかく早く大きいのが、シナジーコンディショニング®︎の特徴ですが…このケース、私自身もちょっと驚くほど変化が早かったのです。(はっきりいってちょっとやり過ぎたか;;)

長生きしろよ〜先祖の置き土産

シナジーコンディショニング®︎中の最後、短命だったご先祖さま達の情報が消えてゆく際に、子孫である社長への「いい人生で、長生きしろよ!」的なメッセージが伝わってきたのです。快癒と回復のご報告でまた、あの最後のメッセージは本当だったんだな〜と私は思いました。我が身の不幸でグレて後輩をいじめていた不良先輩が善人に変わった瞬間、みたいな(笑)そんな感じに思えたのでした。 ま、良かったです。

ご依頼は受ける本人の許可無しでも出来ます

シナジーコンディショニング®︎の遠隔のご依頼はご本人の了承が無くてもしていただけます。そうしてこの社長もまた「知らぬが仏」な方かも知れません。 もしご依頼くださった姪御さんがシナジーコンディショニング®︎の説明をこの社長にして、残念ながら理解できなかった場合はきっと退けられて私が遠隔をすることもなかったかもしれませんから。

潜在意識も因果の仕組みも脳ですから

よく言われます。 「江藤さん、こういう仕事、 怖くないんですか?」って。 私は実際にご先祖の幽霊、未成仏霊と戦っているわけではありませんから。(ごく稀にありますけれど) そこが霊媒師や、除霊、浄霊の人とは違うところです。 家系だけを調整するわけでもありませんし、原因はすべて調整しますから。ご先祖様のことでも、過去生でもですが、 とことん潜在意識ってとどのつまりは脳のことです。 つまり脳の中にある現実化するバーチャル世界の情報を、削除したり、ガイドを設けて付け替えているということです。 でなければやりませんし、それでもやらない仕事もあります。 いまでもこの社長さんはお元気だそうです。 ご先祖のメッセージ通り長生きされるといいなと思っています。

各種セッションのお申し込み

経営者の潜在意識フィルター診断 シナジーコンディショニングお試し付き

経営者の心理技術コーチングセッション

心理技術+シナジーコンディショニング®︎最強セッション

各種ワークショップ

レッスン付きワン・コマンドコーチングセッション~潜在意識を自由に使いこなし願望を叶える手法を実践。
ワン・コマンドコーチングセッション(レッスン無し)

お客様の声・実績

お客様の声

実績

 

 

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP