貧困をつくる意識〜被害者意識について

ブログ

人生ビジネスも上手く行かない意識とは?

心理技術を学び、2020年からのコロナ禍以降〜さらにトランスフォーメショナルコーチ®️となり今年まで日々セッションをしてきたなかで、上手く行く経営者とそうでない経営者の差が非常にハッキリと明確に分かれるようになりました。そしてこの年末に、そのことを書かずにはいられない気持ちでおります。なぜならばそれは運気だとか宿命だとかではなく、誰でも上手く行くように変えることができるからです。

そうして、一番上手く行かない意識No.1として【被害者意識】をまず挙げます。もちろん他にも上手く行かない意識や価値観はたくさんありそれらは全て連鎖しているものですが、この意識を根底に持っている人も、あからさまに持っている人もとにかく上手く行かないということは、とにかく日々のセッションの中で痛感しています。

持っていた意識が現実化した結果なのですが…

特にコロナ禍のような社会情勢が激変する中で、この意識が炙り出されて現実化すると「自らを被害者」にしてしまう危険があり。実は何かが起こって被害者になったのではなく、元から被害者意識があるからそれが現実化しただけのこと、ということなんです。サラリと書いていますがこれ重要にして我と我が身を顧みても唸ってしまう事実。これが都合の良いことで起こると「引き寄せ」だと言って喜べるのですが。。。

実際に社会的に上手く行かない人、貧困に悩む人、コロナの後遺症や、癌などの重い病を抱えている人の意識や潜在意識の根底には【被害者意識】があることが実に多く、というかほぼ100%そうですが、それが過剰になり【憎しみや恨み】にまでなっていることも多くあります。

この【被害者意識】には個人的な些細なものから家族、社会的な職場やコミュニティでの人間関係、ひいては事件や事故、犯罪で起こることから人種差別といった社会的なものまで様々にあります。ちなみにこの意識が最初に芽生えるのは家族間においてがほとんどです。この記事では深く触れませんが、家族、親を切り口に価値観を洗い出してゆくと驚くほどその価値観は親子で共通しており、【被害者意識】もまた共通していることが非常に多いです。

そうして別に虐待や犯罪などに巻き込まれていなくても、普通の平凡な人生を生きていても、人間関係の中で多かれ少なかれ出来上がった【被害者意識】はさまざまに人生やビジネスに影響を与え続けています。

解決方法はあるのか?

「ひどいことをされたりひどい経験をしたのだから被害者になるのは当然だし、被害者意識を持つことも普通だろう」世間一般的にはそうですし、これを読むあなたもそう思われたかと思います。

例として、米国では裁判についての抵抗感が無いために、具体的に触れたくは無い部分は弁護士に任せて被害者が加害者を訴え、裁判に勝てば多額の賠償金を得たりします。しかし、勝っても負けても多額のお金が手に入っても被害者は被害者意識を強化させたままでしょうし、負ければ更に被害者のままなのだろうと推察します。

「問題は、その問題が起こったのと同じ意識レベルでは決して解決できない」のは宇宙の真理です。被害者意識VS加害者意識という意識レベルでは、実は真の解決は不可能だということはアインシュタインでなくても実は人類は気づいているのです。

そしてなによりも非常に惜しいことには【被害者意識】のままでは、本当の「その人の人生が、その人に与える素晴らしいもの、生きる意味やその目的」がわからないままの人生になってしまう、ということです。

因みに、【被害者意識】を持っていることを頑なに認めない、プライドの高さと「正しさの価値基準」(被害者などでいることは恥だ、相手を加害者にしてはいけない)という価値基準を持つ人も多くいます。こういう方は…自分の弱みを人に見せてはいけないという恥の意識が強いので人に頼ったり相談もなかなか出来ません。ネガティブな感情・感覚も自分にとっては許せないことなので押し殺して無かったことにするため、自分の感情・感覚が感じられなくなっている人も多いです。

昨日のブログの方もまさにそうでしたが、ブレイクスルーポイントの一つは信頼関係を築くこと、そうして理不尽なことをする相手に言えなかった、溜め込んでいたことを言葉にして言うこと、でした。誰にも言えないで独りで辛い思いを抱えて生きる人生など必要は無いのですから。

慣れ親しんだ意識レベルの枠から出る

「問題は、その問題が起こったのと同じ意識レベルでは決して解決できない」では…その意識のレベルが被害者意識なのであれば、その被害者意識から出てみることが解決の鍵であることは、懸命な読者のみなさまにはすでにお分かりのことと思います。

「そんなことできるの?」「できない…無理…」とおっしゃる方も多いです、長年慣れ親しんだパターン化した考え方や意識の動かし方とは全然違うことをしましょう、というのですから。すぐにはできないかもしれません、時間がかかることもあります。しかしセッションを受けられた多くの人たちが、【被害者意識】という意識レベルの枠から出ることに成功しているのです。

視点を変える

ポイントは視点を別のものに変えること、自分のことではなく他人に起こった出来事として考える。被害者でも加害者でも無い、第三者の視点を使ってみるとまったく別の意味がわかります。そもそも被害者意識では世界の一部しか見ることができません。

脳内ストーリーに翻弄された場合

とはいえ、長くやってきた【被害者意識】は記憶と共に感情・感覚と結びついて一つのストーリー…まるで動画のように記憶されては幾度も幾度も飽きることなく再生されているものの筈です。人の脳はとにかく「お話」が大好きで体験したことやしていないことまでを予測して…ストーリーを創り上げ似たことを経験するたびにそのストーリーを強化してゆきます。

「やっぱり私って〇〇な扱いを受けるんだわ」的なことを思う人は多いかと思います。”やっぱり”という時点で「元から私そうなんです〜」ということなのですが。

つまり【被害者意識】から抜け出せないということは、一つのストーリー、動画に脳内が翻弄されている状態です。これがしつこくて強力な場合は、ひとりでどうにかするのは至難の業です。

セッションでは暗示や催眠を使いそのストーリーや背景にある感情・感覚を変えてしまいます。するともう翻弄されなくなり、スムーズに短時間で第三者的視点でその出来事を見ることができるようになります。

究極の答え

人生の全てのプログラムがあなたの潜在意識=脳にあるのであれば、すべての答えもまたあなたの中にある筈です。

起こったすべてのことを自己責任で考える

【被害者意識】はそもそも「自分以外の何かが私をひどい目に遭わせる」という【他者基準】というフィルターを通して出来上がっているものです。しかし究極論で言えばあなたの人生はあなたの潜在意識の中にあるプログラム、思い込みが現実化したものでそれは突発的なことも森羅万象全てそうである、ということになります。生き死にと宿命的な幾つかのこと以外は全て自分で変えられる。それが究極の自己責任論。【他者基準】ではなく【自己基準】で考える。このことが最も強力に視点を変え、世界の全体を見ながら答えを導き出す質問です。

人生があなたに求めていること

過去に起こった出来事に囚われ続けて生きることを、あなたの人生は本当にあなたに求めているのでしょうか?【被害者意識】に囚われて生きるとは、バックミラーを見ながらアクセルを踏み高速道路を運転するような人生のことです。だから人生もビジネスもそれ以外も上手く行くはずがないのです。

辛い経験、理不尽な扱い、ひどい経験は本当はあなたに何を気づかせるために起こったことなのでしょう?人生で起こる、特にネガティブな出来事や体験は、実はあなたの【この人生での生きる意味や目的】という”この人生に生まれてきた究極の目的”と直結しています。このことがわかるともう【被害者意識】で過去の経験をとらえることは出来なくなります。

よく、スピリチュアルな世界や倫理的な思想で「相手を許しましょう」と言いますが、無理をしてそのようなことをする必要はまったくありません。それよりももっと大きなあなた自身の真実に触れると、起こった出来事自体にも深い感謝を感じられるようになります。

積極的に”ネガティブ”を利用する

貧困を招く意識である【被害者意識】を心理技術を使い紐解いてゆくと「この人生での生きる意味や目的」という”生まれてきた究極の目的”が明確になります。そしてそこまで大きなことでなくても、とてもたくさんの資産や財産となり人生全般、ビジネスも人間関係も想像以上に向上します。
こうなると【被害者意識】をはじめその他ネガティブな経験や記憶自体が避けたい嫌なことというよりも ”人生を豊かにしてくれる宝の山” のように感じるようになり、人生そのものの意義ですらがよりよく変わってゆきます。そしてこのことを有効に利用しない手はないと思いませんか?

個人セッション、そして ”ネガティブなことを利用するワークショップ “で、是非あなたご自身の中にある【被害者意識】などの” 貧困の意識 ”を人生の豊かさを創る意識 ”へと変化させてください。

経営者専門メンタルコンサルタントとして、トランスフォーメショナルコーチ®️として、とことんお手伝いをさせていただきます。

各種セッションのお申し込み

経営者の収益を上げるご相談セッション、潜在意識の調整お試し付き

経営者の収益を上げる、潜在意識変革フルセッション

経営者の収益を上げる心理技術暗示セッション~心理技術のみのセッション、シナジーコンディショニング®︎は無いセッションです。

各種ワークショップ

レッスン付きワン・コマンドコーチングセッション~潜在意識を自由に使いこなし願望を叶える手法を実践。
ワン・コマンドコーチングセッション(レッスン無し)

ポジティブエンパスライフ創造ワークショップ(2日間)~エンパス・共感体質の経営者のためのワークショップ。

お客様の声・実績

お客様の声

実績

 

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP