ビジネスの価値基準を有利に変える

あなたのビジネスの”価値の優先順位”把握してますか?

先日は継続プログラムを受けておられる愛知県豊川市にある 後成塾 塾長  ” 内申点アップ請負人 ” 桂野智也さまに新しい心理技術のセッションを受けていただきました。NLPが元になっているものですが、” よりビジネスが有利になるように価値の優先順位を変えてみる ”というセッションです。

価値基準とその順位、序列=クライテリアとは?

クライテリアとはNLPで使われる言葉ですが ” 価値の序列 ” という意味で、人生やビジネスで大切にしたいもの、優先したいものとその順位、序列のことです。これは人によって違いますが、例えばビジネスで収益を上げることが最優先の人は1位〜3位以内に「収益、お金」が来るでしょうし、ビジネスを上手く行かせたい人の場合「成功」が1位かもしれません。中には「名声」や「地位」という場合もあるかもしれません。

価値基準と求めているものがズレると?

「収益をアップしたい」と思い悩む経営者さんに、このクライテリアを聞いて明確にしてみると、3位以内に「収益、お金」が入っていないことがあります。つまり無意識では「収益、お金」を優先せず、それ以外の価値を優先していたわけです。こう言った場合は大抵の場合、お金が入ってくるのを妨げたい何かが潜在意識の中にあるの場合が多いのですが、これではお金は思うように入っては来ません。

つまり価値基準と求めるものがズレていると現実がうまくいかないのです。これは脳(潜在意識含む)が実際に意識を向けているものが現実化してゆくからですが、価値基準をきちんと設定していれば、その通りに現実化してゆきやすいということです。特に現実化したい価値は3位以内に入れておくのが望ましいと言われています。これは他の価値観でも言えることで、健康になりたいのであれば「健康」を上位に、と言うことです。

どんな価値を優先すれば有利なのか?

実際にセッションを進める上で、桂野さまにも現在の価値基準と順位を5位まで伺い、様々な質問を通して「ビジネスで欲しい目的」に合わせてそれに相応しい価値と順位を作っていただきました。このワークは非常に充実していて思いも寄らない答えが出て来たり、欲しいと思う目的や結果に対してどのような価値基準やアプローチが必要なのか?が大変明確にわかってゆくので、非常に楽しいワークとなります。

特に欲しい結果について経営者さま達は常に明確な人たちで、それを手にするために様々なアプローチや『気づき』を大切にする方々ですから、皆さま情熱的にワークに取り組まれます。

優れた経営者は”何に価値を置くのか?”を決めている

桂野智也さまは今回のセッションでのワークを非常に楽しまれたご様子でした。優れた経営者たちは常に目的意識を持ち、そのためには何に価値基準をおいてどの価値を上位において意識するのか?ということを無意識のうちに自然にやっている人が多いものですが、これはぜひ多くの経営者さまたちに真似をして、意図的に意識して、柔軟に価値の優先順位を変えることを取り入れていただきたいと私は思います。そして、このことは実はビジネスのTPOに合わせて ”人格を着替える” と言うことにも実は繋がります…優れた経営者の多くは多重人格、と言われるほどに人格を使い分ける人が多いのですが、このことはまた別の記事に書きたいと思います。

各種セッションのお申し込み

心理技術・暗示文セッションのモニター募集の詳細はこちら
心理技術・暗示文セッションのモニター募集申し込みフォーム

経営者の収益を上げるご相談セッション、潜在意識の調整お試し付き
経営者の収益を上げる、潜在意識変革フルセッション

お客様の声・実績

お客様の声
実績

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です