義務で仕事をする経営者は滅びる

ブログ

ラジオ番組 秘密結社「非常識な成功方法」9月紹介

経営者専門メンタルコンサルタント、江藤恭子のラジオ番組、 秘密結社「非常識な成功方法」では、8月に引き続き【義務】と【欲求】について話しています。

義務で動く人はどうなる?

その放送のアーカイブ、9月第1週、2週をご紹介します。 嘘でも脅しでも無く…義務で仕事をする経営者は、いまとこれからの時代は特に滅びます。
義務感で仕事する人、それ以外のこともほとんど…生活全般、通勤、家事や子育て、介護などを義務感でやっている人、やらねば…やんなきゃ…ああでなくてはならない、ねばならぬ、こうあってはいけない、etc…これが口癖の人、これを社員や家族や他者に言う人、強要する人は、あなたが思っている以上に非常に恐ろしいことになる可能性大です。

義務で動く人がなる病気とは?

セッションに来られた「仕事はするのが当たり前、義務でっしゃろ❗️」と仰ったある社長サンは、体調について伺うと、高血圧、糖尿病(膵臓)肝臓、胃、その他、内臓が本当に傷んでいる方でした。
仕事や自分がする必要がある行動、物事や人への価値観などが義務、〜ねばならないが強い方は、健康でない方が非常に多いです。 それもそのはず、義務で生きている人、仕事をする人は鬱病になり、身体も同じように影響を受けます。

先ほどの社長サンも、メンタルは鬱状態で「悦びなんてどこにあるんだ?」 「酒が気晴らしだったが飲めなくなった、飲んでも旨く無い」 「楽しいことを一生懸命に探しても楽しくない、人間関係も単なる仕事上のお付き合いでしかない」と言いつつ、ご自身に鞭を打ちながら社員に怒りながら仕事をしている方でした。

喜びの喪失

…義務で行動すると喜びがどんどん失われてゆきますから、どんどん不機嫌になってゆきます。そして出すに出せない怒りを抱えて…またそれを感じないように押し込めるのです。物事は「せねばならない」からです。我慢や滅私奉公が上手く行く時代では既にありませんし、そのような生き方や心身では誰もあなたを選ばないし、付いても来てはくれませんよ。 その真逆が【欲求】で行動すること。 そのようなことについて話しています。

30分間のラジオ番組です。このリンクより聴くことができます。

各種セッションのお申し込み

経営者の収益を上げるご相談セッション、潜在意識の調整お試し付き

経営者の収益を上げる心理技術暗示セッション~シナジーコンディショニング®︎はオプション選択で受けることができます。

各種ワークショップ

レッスン付きワン・コマンドコーチングセッション~潜在意識を自由に使いこなし願望を叶える手法を実践。
ワン・コマンドコーチングセッション(レッスン無し)

お客様の声・実績

お客様の声

実績

 

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP