優れた経営者は喜びのトリセツを持っている

ブログ

優れた経営者は”喜び”を見つけるのがうまい

優れた経営者は喜びを見つける習慣を持っている、もしくは普通に無意識のうちに身につけているようです。それはお金をかけたり特別なことをする…豪勢な食事や高額な買い物などではなく…(儲かっている経営者のイメージと実際はかなり違うものですよ)日常の些細なことの中にも”喜び”を見つけてはそれを使うのが本当に上手だな、とお付き合いしていて思うのです。まさに「Find Joy in Everything」(すべてのなかに”喜び”を見つけよ)です。

こういう方々の特徴としては

  • ストレスに強い
  • 健康、もしくは体調を崩しても回復が早い
  • 直感が優れている
  • 意識レベルが高い
  • 感謝の気持ちをいつも持っている
  • 脳の報酬系を動かすのがうまい
  • ユニークなアイデアや視点を持っている
  • 欲しい結果や目的を諦めない
  • なんでも自分に都合よく考え行動する
  • ポジティブ思考というよりネガティブの扱い方がうまく、ネガティブなことも利用する…などです。

人生やビジネスで「自分がすること・しないこと」を明確にわかっている人が多いことも特徴的です。この特徴を持つ経営者はいわゆる世間で言うところの成功者に多い…収益を始め豊かな人が実に多いです。

喜びを失いがちな日本人〜義務と責任

真の”喜び”と義務は同時に存在することはできません。しかし日本人は真面目で責任感が強く仕事は義務でやるものだと思っている人がいまだにとても多いです。また義務と責任を使い社員を働かせるのが当たり前だと思ってる経営者や会社もまだまだ多く、実際にそのような話も残念ながら聞こえてきます。

私は、経営者とは自らが決め選んだ、もしくは創ったビジネスをして収益を上げビジネスを拡大し世界を変えてゆく人と定義します。それは義務では無い筈です。また人生全般に言えることですが責任感が強すぎる人というのはうまく行きません。これは会社員の出世においても同じだそうです。義務と責任感が行き過ぎれば自己犠牲を払うことになります。自己犠牲を払って行動しても何かを成しても人を助けても真に目的は果たせません。しかし…さまざまな価値観や思い込みから、またお金のためタスクを果たすため、顧客のため社員のため家族のため…と頑張った結果、気付かないうちに義務や責任から行動してしまい喜びなど欠片も感じられない…などということが多いのも事実です。

ではどうすればいいのでしょうか?これは私が燃え尽き症候群と鬱状態を徐々に抜け出していったやり方の一つであり、顧客の人生が変わっていったものでもあるので効果は実証済みです。日々の積み重ねで脳の動き方を意識的に変える方法です。

喜びを失うとどうなるのか?

自分の心の声を無視して欲求からでは無く義務感や責任感のみで日常を送り仕事やその他の行動をすると、あっという間に”喜び”は失われてゆきます。目的を果たしても達成感が乏しく成果をあげてもさして嬉しくもなく、ただタスクをこなしただけのように感じるのです。それは心から行動してタスクを果たした時の気持ちと比べればすぐにわかります。義務感で行動する時は自分の欲求から行動していないので潜在意識の世界では行動はしても、その自分自身に不信感を抱いている状態で、感情・感覚と自分が分離してゆくのです。やがてささやかな”喜び”も大きな”喜び”もスルーするようになってゆきます。”喜び”が無視されるようになると…つまりあなたが”喜び”失うと陥りやすい代表的なのが【鬱病】という脳の病気です。その他病気になりやすくなったり怪我や事故、災害、人間関係、お金などに大変なことが起こりやすくなります。義務や責任で行動しやすい日本人は残念なことに自殺率がとても高く鬱病になる社会人が多い…”喜び”を失うということはこのようなことを招きやすいということです。

このようなことを防ぐには…”喜び”をきちんとあなたの日常や仕事に見つけ見出してゆくことです。取り戻すのも実は簡単でお金もかからず誰にでもできます。とはいえ鬱病になり長引くとポジティブな感情・感覚が感じられにくくなるので日々の習慣にすることをお勧めします。ここまで読むと、優れた経営者が喜びのトリセツを持ち実践している理由がわかりますね。

”喜び”と同列なもの


Photo by Alina Rubo

心、メンタルと身体の関係から読み解きますと、”喜び”が身体で象徴するものの一つは血液であり、血液が無ければ人は生きてゆけません。よって貧血は喜びが欠乏しているサインの一つと言われています。そうしてお金もまた血液と同じく無くては生きてはゆけないものとして血液とお金は同じように捉えられることがあります。”喜び”と血液とお金はエネルギーとしてみれば留まらず巡り巡って大切な何かを運ぶものとしてとてもよく似ています。ちなみに膵臓の病気や糖尿病もまた「私の人生から喜びが奪われてゆく」という意識(潜在意識)で起こることが実に多い病気です。

”喜び”など無い…と思う時が変化のチャンス

ある経営者さまは「仕事は義務だ、喜びなど必要ない」と怒って言われました。「いえあなたは…日常や仕事や人生に喜びが無いと感じてその気持ちを膵臓、肝臓、腎臓が言葉の代わりに代弁をして、痛んで表現をしたのです。状況や周囲の人があなたの代弁をしているから家族が不仲になりお金で揉めて社員が辞めているのです。そうしてそのことをとても腹立たしく残念にまた悲しく思っているのではありませんか? 本当は”喜び”や愛といったものを求めながら諦めてしまっているから腹立たしいのでは?」とお話をしました。すると…ふとご自身の本音に気付いて驚かれていたご様子で、それ以降はもう反発はされませんでした。
心の底では”喜び”を求めている、でも拒否してきた、それがその経営者さんの本音でした。”喜び”を見失い無自覚でブラック社長になりかけていたのです。セッションでそれはご自身が望む経営者でも自分でもない、と本音の本音までを話し喜びの欠如の原因を明らかにし(父親母親が原因でした)ブラック社長発言を撤回をされ、”喜び”のズレを直したのです。

その後体調は徐々に快癒に向かっている、お金のこと家族のことなどさまざまなことが改善してきている、とご報告をいただき現在も継続してセッションを受けておられますが、もしこのままブラック社長まっしぐらであれば健康も会社もお金も家族も…とんでもないことになっていた可能性が大です。
まさに”喜び”など無い…と思う時こそが人生とビジネスの大きな変化のチャンスなのです。どうぞその不快感を見逃さないでください。

”喜び”=血液=お金、とするとそれぞれが巡って大切な何かを運ぶことができず、汚れた血液は腎臓できれいにできず、”喜び”が無いので怒りで肝臓が痛み、お金があっても必要な所へは行かず巡れないので人間関係から不満が出て滞る。いわゆる悪循環です。

タテマエの偽りの喜びには悪影響しかありません。大人になると本音ってなかなか話さないし自分でもいろいろと話してみないとわからないもの。社会的地位ができるといつもちゃんとしようとして、なかなか反抗したり怒ったり泣いたりしながら自分の本音にたどり着く、そんな時間を持つことも難しいですよね…。だからこそぜひ経営者さまたちには自分の本音まで辿り着くそんな時間を持ってみてください。人生でもビジネスでもお悩み、お伺いいたします。

喜びは自家発電できる

何故上記のようなトリセツを実践するのか?それは”喜び” を自家発電してゆくためにです。楽しさや”喜び” は自分の外のどこかの世界から偶然にもたらされるもの、という考え方ではいつまでたっても無力なままです。これは”喜び” に限らず運の良し悪しも仕事もお金もすべてに当てはまります。世界に振り回されるか?これは自分が世界を創るのか?という大きな違いです。いわゆる他人軸、他者基準で生きるか自分軸、自己基準で生きるのか?です。自己基準で日常や仕事の中に”喜び” をいくつも見出してゆきしっかりとその”喜び” を使ってゆくのです。これはこれまで気づかなかったことに気づいてゆく訓練でもあり新たな感覚や神経・思考回路を育ててゆく訓練でもあります。

その”喜び” をどう定義するのか?については個々人さまざまですし、自由でよいと思いますが沢山お金をかける、バカンスのようなものから探す、ゲームやギャンブルなど依存性のあるものなどはあまりお勧めしません。
”喜び” を見つけるためにわざわざ何かするのも良いのですがそれでは仕事の効率が下がる可能性がありますし本末転倒です。最初は特にできるだけ普通の日常の中で見つけ出す、探すことをお薦めします。

多くの人が”喜び” のズレに気づいていない

「お金さえたくさんあればそれが”喜び” である」という価値観の方々、それも”喜び” ではありますが前既述の経営者さんのように健康を害し家族含めて人間関係も壊れている…これはとてもアンバランスなことで結果、お金はあっても”喜び” は無い。(お金もなく”喜び” もない場合もある、これはもう貧血と同じ)こういう状態を作り出すのが「”喜び” のズレ」。

お金があれば幸せになり”喜び” もたくさん手に入るだろう、という信じ込みの通り起業し仕事を頑張った→病気になった。病気は辛いものですが病気が悪いわけではありませんしなった人が悪いわけでもありません。もうね、世の中の人はズレまくってますからね。私もズレてブログが書けなくなりやっと復帰したところですし(セッション含めて仕事はしていたのですが)、昨年は手術を受け入院もしていました(膝の半月板断裂という怪我)

病気は「あなたは”喜び” や他の何か大切なものを忘れてましたよね?」というサインです。もっと言えば「あなたらしい生き方をしていませんでしたね?」というサイン。その他その人に必要な大切な何かを気づかせて教えてくれるサインなんです、それをわかった上で変えればいいのです。

毎日”喜び”を見つけるメリット

”喜び” の自家発電ができるようになる
◉脳の報酬系が動く、その回路を創る、または強化し、人生とビジネスの質全般を底上げする。
◉都合よく考える頭脳の神経細胞の活性化、神経回路が作られる、感性あふれるアイデアが出やすくなる。
◉ストレスマネジメントがしやすくなる→脳内ホルモン、セロトニンやオキシトシンが出る
◉心身の健康増進
◉「快の感情・感覚」を多く体験することで、潜在意識から直感が降りやすくなる
◉感謝や感動することが増える
◉人格、意識レベルのアップ17段階の意識レベル参照
◉対人関係アップ
◉よい運気を自分で作り自分で上昇させる

メリットは数え上げたらキリがありませんが、日常の中で1杯のお茶を飲む時も喜びを見つける心がけをすることで大きな変化が生まれます。あなたがもし大きな喜びや変化が欲しいのであれば小さな些細なことを見逃さないことです。

具体的な日常に喜びを見つけるワークはこちらに記載しています。(←クリック)


コンテンツピクシーによる写真

ワークショップ開催します

願望実現をテーマにした、願望を叶える脳の動きかた(脳科学・心理技術)を学ぶ+誘導瞑想会を2022年9月10日21:00〜開催します。

願望を叶える脳で瞑想する誘導瞑想会(詳細)

願望を叶える脳で瞑想する誘導瞑想会を開催する理由(ブログ記事)

お申し込み

各種セッションお申し込み・お客様の声・実績

ご予約フォーム

お客様の声

実績

 

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP