日常に喜びを見つけるワーク

ブログ

優れた経営者が毎日やっていること

優れた経営者が毎日やっていること

日常の中で”喜び”をいくつ見つけるか?を決めている
仕事や日常の中でも 些細な喜びも 見い出し喜ぶ

喜びは外から 来るのではなく
”喜び”は内にあり 見つけ育てる という価値観

もしあなたが仕事や日常に
”喜び”が見つからないというのであれば…

それは人生を 根底から変えるチャンスです

”喜び” の扱い方で人生とビジネスが変わる

”喜び”を意識して毎日取り扱うか?しないかでは人生とビジネスに大きな差が出るどころではない ”喜び” のワーク。

「優れた経営者は日常の中で喜びをいくつ見つけるか?を決めている」…それってどんな意味があってどんな効果があるの?と思う経営者さん。
忙しかったり、人生やビジネスがうまくいかなくて”喜び”を見失いかけている経営者さん。
”喜び”など必要ない!収益を上げていれば…仕事をして気晴らしをしていればそれでいいのだ!という経営者さん。

すべての経営者さんに向けてこの記事とワークを書きます。そうしてすでに日常の中で喜びを見つけることが得意で無意識に、もしくは意識的にやっている達人のような経営者さんもおられることでしょう。そういう方はぜひご自分の積み重ねてきた”喜び”とその扱い方を改めて素晴らしいことだと確認しください。

↓前日の記事にも書きましたがこちらにも再掲します。

毎日”喜び”を見つけるメリット

◉”喜び” の自家発電ができるようになる
◉脳の報酬系が動く、その回路を創る、または強化し、人生とビジネスの質全般を底上げする。
◉都合よく考える頭脳の神経細胞の活性化、神経回路が作られる、感性あふれるアイデアが出やすくなる。
◉ストレスマネジメントがしやすくなる→脳内ホルモン、セロトニンやオキシトシンが出る
◉心身の健康増進
◉「快の感情・感覚」を多く体験することで、潜在意識から直感が降りやすくなる
◉感謝や感動することが増える
◉人格、意識レベルのアップ(17段階の意識レベル参照)
◉対人関係アップ
◉よい運気を自分で作り自分で上昇させる

日常に喜びを見つけるワーク~基本編

無料でできて毎日喜びを増やしてゆくだけでは無い、さらに深く喜びのメリットもわかる喜びを見つけるワークです。喜びを見つけるのはいますぐにでもできること、毎日のルーティンにされることをお薦めします。

1 「朝、目が覚めたら今日は〇個、喜びを見つける」と決意する。見つけたら写メ、メモやボイスメモでの記録を。

2 大きなこと~どんな些細なことでもよいのであなたの日常にある喜びにアンテナを立てる。脳が探し始めます。
例)お茶を飲む、歩く、仕事をする、人と会う、景色を見る…etc、それらの中に喜びを見つけ出してゆく。

3 どうしても決めた数が見つからない時は、無理矢理にこじつけてでも喜びにしてしまう、これ大切。

4 夜、日報などに「私がこの喜びから得たものは何か?」を書いてみる。その喜びが今日のタスク、仕事、人生の目的とどうリンクするのか?その喜びにはどのような意味があるのか?も考えて書く。

5 寝る前に喜びを布団の中で思い出し喜びニヤニヤするのに使う。寝るまでの30分間が特に効果的→目覚めが違う。

2週間くらい続けていると結構いろんなことが変わり始めます、というのもこのワークを続けてゆくといわゆる「脳の報酬系」がよく動くようになるのです。脳の報酬系をうまく使うと行動が加速し、直感が降りやすくなりアイデアが湧くようになり結果。積極的に生きてビジネスができるようになります。しかも身体の免疫力も上がりますし、いいこと尽くしです。

日常に喜びを見つけるワーク~応用編

基本編の.決めた数が見つからない時は、無理矢理にこじつけてでも喜びにしてしまう、これ大切。

これをさらに掘り下げてみましょう。日々さまざまなことが起こるなかで喜びに思えないことも沢山起こります。そういう時には落ち込むことを選ぶのも自由ですが、.をさらに発展させてとにかく「連想ゲーム」のように喜びと結びつけて考えることをしましょう。コツとしてはいい悪いというジャッジを捨ててみる、ポジティブはよくてネガティブはよくないという考え方をやめるということです。

例えば(近年の集中豪雨や台風被害などは例外として)雨が降ることは都合がよくないと捉えがちですが、雨の恵みについて考えてみるなど雨=憂鬱という考えから解放されるとさまざまな可能性やインスピレーションが湧いてくるかもしれません。「雨降ってる、超ラッキー!」と思って外出するのもヨシです。風水的に雨は「ご縁がズルズル付いてくる」という意味があるそうですからそういう説を使うのもいいでしょう。これは喜びを軸に思考回路を柔軟にしてゆく訓練でもあります。

基本編の 4.夜、日報などに「私がこの喜びから得たものは何か?」を書いてみる。その喜びが今日のタスク、仕事、人生の目的とどうリンクするのか?その喜びにはどのような意味があるのか?も考えて書く。

.を応用してゆくことはあなたの人生に起こる全てのことを人生の目的に繋げて結びつけてゆく、統合してゆくという非常にパワフルなワークです。「あんた一体何がしたいねん?」とツッコミを入れたくなるほど、世の中のほとんどの人は思考も感情・感覚も行動も、その目的もバラバラで分散している人も多く、結果として何のために何をして生きてビジネスをするのか?ですらがわからない人も多いです。実際に物事がうまく行かない時の脳の動きは脳のさまざまな場所がバラバラに動いているそうです。

  1. あなたの人生の目的をまず明らかにし、それを仕事やその他日常の出来事や思考も感情・感覚、行動とリンクさせます。(まず人生の目的を見つけるために経営者の心理技術コンサルティングセッションを受けられることをお勧めします)
  2. 見つけた「この喜び” は私の人生の目的とどのような意味があるのか?」「またどのように関係するのか?」を深掘りしてゆきます。

”喜び”と人生の目的がリンクし繋がっているのであれば、さらに人生の目的を果たすために必要な思考や行動も加速します。しかしリンクし繋がらないのであれば…もしかするとその”喜び”は人生の目的にはあまり関係のないものなのかもしれません。気分転換に食べたジャンクフードは美味しいかもしれませんし”喜び”をもたらしてくれるかもしれませんが…あなたの人生の目的やビジネスの軸に関わる可能性は低くごく一時的な娯楽だったのかもしれませんし、もしかすると不必要なものだった可能性もあります。もちろん気分転換をしてくれたことに感謝を抱くか否かは自由です。人生の目的と仕事、そのほかのことは関連し繋がりリンクしている方がよいのですが、それは花見団子が一つの串に連なって刺さっているのと似ています。そうして人生の目的がわかっているのとわかっていないのとでは人生もビジネスの質もまったく違ってきます。

このワークを使った具体的な実績

長期プログラム(3ヶ月~半年間)のお客様たちに任意ではありますがこのワーク、もしくは似たワークを過去から実施してきています。

毎日、嬉しかったこと=喜び、よかったと思う出来事を3つ見つけて書いてメッセンジャーなどで報告する。なにも見つからずどうしようもない時はそれを報告してもOK、でもできるだけ見つけること

真面目にやる方はだいたい3ヶ月後くらいには頭の中の会話や言葉が物凄くよい状態に書き換わります。不動産トラブルでご相談だった女性はトラブルが解決し、ご結婚についてはこのワークを日々私とやり取りしたのち、外資系にお勤めの男性と恋愛〜ゴールインということもありました。結婚式にお招きいただき私も幸せでした(婚活は専門ではありません)

そうして私自身…実はお客さまへの仕事を果たすことや成果を出すことが義務となり、無意識のうちに責任感で仕事をして喜びが欠如していたのですが、それにも気づかず仕事をして…「自分でケアできるから」とサインを見逃し、2021年には新年早々に膝の半月板が切れ歩行困難となり春に入院・手術・リハビリをすることになりまさに痛い目をしたのです。

そこで日常に喜びを見つけるワークを毎日して脳の報酬系を動かし、どのようなことでも自分にとって都合よく解釈し喜びに変えることをやってゆくと、少しづつ日常の些細なことにも素晴らしいたくさんの喜びが詰まっているということに気付いてゆきました。またそれらを感じられることに大きな感謝を持つようになり、またそのことが喜びとなりました。喜びと感謝を感じる時間が日常で長くなればなるほど燃え尽き症候群で動けなかった心身が少しづつ動くようになり、思考もどんどん活発になり戻ってきましたが、現在でもこのワークを毎日やっています。

ワークショップ開催

願望実現をテーマにした、願望を叶える脳の動きかた(脳科学・心理技術)を学ぶ+誘導瞑想会を202291021:00~開催します。

願望を叶える脳で瞑想する誘導瞑想会(詳細)

願望を叶える脳で瞑想する誘導瞑想会を開催する理由(ブログ記事)

お申し込みフォーム

各種セッションお申し込み・お客様の声・実績

ご予約フォーム

お客様の声

実績

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP