高校受験は内申点アップが9割〜桂野智也著

”内申点アップ請負人”桂野智也さん初出版

江藤恭子のお客様の ”内申点アップ請負人 ”桂野智也さまの初著書【高校受験は「内申点アップ」が9割】が6月10日に出版されました。以降、Amazonの「中学生の高校受験の売れ筋ランキング」の上位に入り続け、またさまざま各方面一流メディアにも取り上げられています。

桂野智也さまは経営者の収益を上げる潜在意識変革プロジェクト」の2期目をご契約そしてご受講中です。江藤は昨年9月より、桂野さまの潜在意識からメンタルコンサルをさせていただいておりますが、初めてセッションを受けられた時はまだ出版のお話は決まっていませんでした。よってご出版決定を視野に入れ、心理技術を使い、潜在意識から桂野さまの未完了の問題を解決してゆきまた人生の目的やビジネス哲学、未来設定をしっかりとさせていただき、シナジーコンディショニング®︎を使い、出版に関わる方々の調整も潜在意識からさせていただいておりました。そして出版されることが決まってからは本当に短期間で出版さました。

後成塾とは?

愛知県豊川市にある後成塾は、たったの1学期間(3ヶ月間)でお子さんの内申点が3~7もアップという例は普通にあり、机に座っていられないような小学生のお子さんも、塾に通ううちに自主的に勉強ができるようになるという、子供を持つ親御さんには夢のような塾です。

塾長、桂野智也さん開発の「自律ノート®️」というノートを使い、勉強だけではなく「生活態度」や「自主性」までを学ぶユニークな塾で学んだ子供たちの多くは、教師や大人にも自分の意見をしっかりと話せる子供になるそうです。すでに初期の卒業生は大学生となっていますが、時々現在でも塾長にさまざまな相談をしに立ち寄るという場でもあるそうです。

いままでには無い高校受験の本

「内申点アップ」という受験分野でいままでには無いジャンルであり、つまり競合がいないブルーオーシャンな本だということで、江藤のお客様になられる前には既にいくつかの出版社では出版が見送られたそうです。しかし青春出版社での出版が決まってからの流れは本当に早く、あれよあれよという間に出版となり、そうして発売日の6月10日からたった19日目には重版がかかり、多くの高校受験に悩む中学生とその親御さんに支持され続け購入され続けています。

内申点アップの方法が具体的にわかります

桂野さまから様々なお話を伺うまでは、子供のいない私は内申点について全く理解をしていませんでした。「成績を上げれば内申点はあがるのでは?」などと単純なことを思っていたのですが、実は全く違うのです。オール5であればよほど教師への印象が悪く無い限り、内申点は安心である可能性が高いそうですが…勉強以外の様々なところで、成績がどんなによくても内申点は上がらない…ということはザラに起こっているそうです。そうしてその具体的な改善方法は、親御さんにもお子さんにもわからないことが多い…その鍵は一つは生活態度、そしてもう一つは「自主性」だそうです。

自律ノート®️で内申点だけでなく親子関係までが変わる

内申点アップの秘密の一つが「自律ノート®️」。これは大人用もぜひ欲しいと思うノートですが、このノートは【高校受験は「内申点アップ」が9割】の巻末になんと付いているのです。塾生では無い親子が自立ノートを使い、成績と内申点がアップした事例もすでに出版前にあるそうです。この「自律ノート®️」を親子間で使うことで親子関係までが良好になり、成績も内申点も上がる…この夏休みにぜひ親子で使われてみてはいかがでしょうか?

全国の親御さん、無料メール塾があります

後成塾は愛知県豊川市にしかないのですが…塾長桂野智也さんの「無料メール塾」(無料書籍プレゼントPDF形式)がありますので、ぜひご登録されてみてください。メルマガを読むと桂野塾長のお人柄や塾での様子がよくわかりますよ。

どうしても”内申点アップ請負人”に相談したい!という方

本を読んで我が子の内申点アップを具体的なカウンセリングが受けたい!という親御さま。著書発後は全国から問い合わせが来ているそうで、著書を読まれた方への内申点アップについて、zoomなどでのカウンセリングも行われているそうです。最近では遠方から面会でカウンセリングを受けられたご両親とお子さんもおられるそうです。記事参照
カウンセリングを受けたい場合は、まずは著書をご購入され読まれてから、後成塾にご予約の上、ご相談されてみてください。後成塾へのお問い合わせはこちらから。

セッションのお申し込み

経営者の収益を上げるご相談セッション、潜在意識の調整お試し付き
経営者の収益を上げる、潜在意識変革フルセッション

お客様の声を読む
実績

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です