隠れ家的ユニークカフェの懐かしいプリン。

超共感心理学を応用した、

起業家の為の、

トータルライフ☆アイデアリーダー(Total Life☆Idea Reader)

思考回路デトックスの専門家

江藤恭子です。

*******

今日は日曜日~。

なんだか趣味のブログみたいですが、

Facebookに、

対面セッション後に、

ひとりで、もしくは、

クライアントさまとご一緒する

神楽坂にあるカフェの、

プリンの画像をUPしたら、

驚くほどご連絡や、

反応がありましたので、

ご紹介します。

{AD774A7A-C753-4EBB-964B-BD4B1358FB02:01}

カフェスキッパさん

http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13119029/

神楽坂商店街の、

梅花亭という和菓子屋さんのある、

角から道に入り、

少し歩くとあります。

手前のトンボロという

喫茶店の隣なのですが、

実はトンボロさんは、

スキッパさんのオーナーの

お父様のお店なのです。

トンボロさんはコーヒーが美味しく、

いつも常連客の方々でにぎわっています。

そうして奥で、

スキッパさんとトンボロさんは

繋がっているのです。

お手洗いは、

トンボロさんに行くのですヨ。

メニューの、

コーヒーやプリンも、

お店間で行き来があるようです。

ユニークですね(*^^*)

まだ若い素敵なカップルで、

やっておられます。

スキッパさんでは、

ヘルシーな定食やチキンカレーや

珍しいハーブティーも戴けるので、

セッション後、

超はらぺこ状態で、

駆け込むこともあります(笑)

でも、私が通う本当の理由は、

亡くなった母が作ってくれていたのと、

そっくりな、

昔ながらの、

カラメルの苦い、

しっかりとしたプリンと、

美味しいチャイなのです。

母が亡くなって10年目。

これを食べると、

病気の時、優しく母が

「何食べたい?」

と聞いてくれた時のことを、

思い出すのです…ううっ(涙)(笑)

高熱で、味も匂いもわからなくても、

母が私の為にプリンを作ってくれた~!

というのは、

自営業で、

いつも超忙しかった母を、

見ていた私には、

子供心に、

素晴らしいことだったんです。

とまぁ…こんな風に、

人にはいろんな観念が出来上がり、

なにかモノにこだわったりも

する訳ですね;;(苦笑)

神楽坂にいかれた際は、

行ってみてくださいね。

定休日に気をつけてね;;

*******

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。